出産前夜、生と死と。愛追のキリンラガー




娘の名前、

葵 (あおい)  最初に感じた感じ
小夜子 (さよこ) 夜に生まれなかったからパス
深雪 (みゆき) 雪降ってなかったから却下
真冬 (まふゆ)  寒そうとのことでアウト
楓 (かえで)  すごくいいけど、男名前のつもりだった
汀 (みぎわ)  綺麗な言葉だけど理由付けが無い
美織 (みおり) みおりか、みよりか分かりづらいのでいやだ、と
宇愛( うーあ)    突飛
トラ (トラ) トラが好きなので
杜浦 (とうら) トラが好きなので
闘虎 (ととら) トラが好きなので。。

。。。


こんな夢想をしていたのは、我が妻猫恭子を出産のための入院で見送り
深夜帰宅した夜のこと。
自宅には12時半に戻り、翌朝5時には嫁は促進剤を投薬し
同時に無痛の為の麻酔も準備するという慌しさの中

誰に向かってかの陣中見舞いのような、コンビニで買い求めたビール。一本

f0052956_0124564.jpg



キリン、ラガークラシック復刻版、

復刻版の能力は判断がつくものではないが
私にとって最上のビールはと言われれば、これ以外無い。

20過ぎの頃は、サッポロの赤星瓶、
もしくは出始めた一番搾りなど、それなり好きだったが
30を過ぎ、それからは最も飲みたいビール、と問われれば
迷いも全くなし、ラガー。
キリンの企業イメージは置いといて
このビールの価値は日本のビールの世界に誇る力だと思う。
アメリカや、ベルギーのビールもイギリスのビールも素晴らしいが
キリンラガーはもっと最高じゃ。

普段、帰宅後喉が潤えば、と、飲むビールとは別次元の
キリンラガーを飲みながら
明日出産と言う境遇の猫恭子の事を想い、

そしてまた、それ以外にも遠い地、鹿児島の家族に起きた、別の大きな出来事を思い、
名前選びと黙祷の夜は今しばし。
[PR]
by c7 | 2006-12-28 00:19 | 美酒


<< 出産前夜 追悼のさつま白波 女児誕生 >>