trattoria balocco 大船のパンヤオ






沖縄泡熱もここでひとまずは収束気味、もちろんまだまだ我が家には
愛しの新豊年の一升瓶が未開封ではありますが、
12月にはワインやシャンパンや、
そして我が子の誕生もいよいよのカウントダウン。

華やいだ感じでひとつ。

それではこれも去ること一つき前、導かれるように降り立った大船駅、もちろんアポ無し。

思い返せばこの日記を始めた頃から
寂しい我が日記のコメントを怒涛で埋め尽くしてくれた、心のオンライン友、

彼がなんとイタリア料理店のオーナーシェフと知ったのはしばらく後のこと。

それの行く機会を熟すだけ熟させ、気付けば猫恭子のお腹もすっかり妊婦らしく
満を持してお店訪問を思い立った、もちろんアポ無し

トラットリア・バロッコ

びっくりさせようと、こっそり店の前の窓から中を覗けば、厨房は真正面。
しかし、なんとなくそこにはバロさんはいないような・・・

だからって今更帰る術もない、門を開いてお邪魔すると

満席、・・・予約はありますか?

もちろんアポ無し(涙)

出直すには少しばかりこの街から遠いc7家、
逡巡している寂しい姿に思わず助け舟の一言で、携帯の番号を告げ一時駅前に待機、
席が空き次第お電話しますと言ってくれたのは
実はこの時たまのお手伝いに来ていた、バロさんの麗しワイフ。
有り難うございますた。


念願の入店に、いまだ身分は明かさず、
食事スタート。
辛辣に聞こえるかもしれないが、もしここで、サービスも冷たく、
ぬるい料理が出てきたりしたら、その時は仕様が無い、何も告げずに帰ればいい。
言葉は選ぶにしても、嘘で評価をするようなことは出来ないので。
ただ気持ちはここまでで、非常にいいものになっていたのはお分かり頂けると思う。

先ずは禁酒妊婦をよそにグラスビールで胃をがばっと。
f0052956_133342100.jpg

メニュー、ホームページで、何度見たかなーー



最初の、野菜のマリネ、盛り合わせ。
これが
もういいパンチ。
f0052956_13335645.jpg

ぺぺや、ジャガイモ、これのマリネはとくに好きな味だが
全体の構図、これがやっぱり美しく、和の心もどこかに感じる皿。

f0052956_1334846.jpg


あーもー既に吊橋で揺れる女心のようですわ。

一人でワイン一本はこの場でちょっと気が引けて、
カラフェを頼めば、これ正にメッツォリットレの文字通り
500ccは有るボリューム。次の食事も乾かず楽しめる
f0052956_13342528.jpg





イワシの香草焼きは
丸かと思ったら開きで供された、こういうところでレモンが出る出ないはポイントですね
f0052956_1334345.jpg



お次はピッツァ、
f0052956_133524.jpg


シラスの味は実は滋味深く、これ以降わたしも家でパスタにシラスを使ったりする機会が増えた
アンチョビのようでいて、しかしちょっと日本人に親しみ安い、
スペインにもシラス料理はあるが、
日本でも洋食に広く使える新しいよさが有る、それでいてしっかりトラディショナル。

このあたりで、どうやら挙動の怪しいわたし達に、
皆さんがどうも感づいたようで、
軽く会釈の後は、ついに訳知り顔の客と店。

次はセコンド無し、のいわばメインのパスタに
がるるくんから手打ちパスタのメニューを勧められ

あれれ、タリアッテーレと、フィットチーネがよく分からないわたしですが
f0052956_13353326.jpg


モルトベーネなクリームの手打ちパスタ。
胡椒大好き胡椒大好き胡椒大介

もちもちと柔らかくソースはくどくなく
女性が手打ちパスタにメロメロになったりする傾向がよく分かる、
女を口説く時は手打ちパスタにすべし。
あえて言うなら私はロングの乾麺の、あのボリボリが
本命ではありますが

ドルチェの頃は、少し酔いが回ったか、
若しくはさすがに一つき前に記憶がおぼろげか、
或いはちょっとオツムが・・・なのか。
f0052956_13354717.jpg



なんと言え、次のグラッパは記憶に鮮やか
f0052956_1336437.jpg


泡盛とはやっぱり違う、フルーツ本由来の濃密な甘み。
しかもバロさんちのはしっかりと冷やし提供され、これがまた尚甘みが強調される。


手前味噌だが遠来となれば、サービスも余計にしてくれようと遠慮し、
敢えてこちらも泡盛の一升瓶を手土産に持参したが

かえってシャツとハンドタオルのバロッコセットまで頂いてしまう始末。
何もかにもご好意に甘えてしまったが、
ブログ仲間とも血の通うお付き合いとなった事は、
新しい喜びで、そこに食も酒もあったとなれば、他に例えようも無い幸せ。

次は東京で、
ゆっくり心置きなく食事して飲める機会を、と約束して、アリベデルチ

その約束は本日19:00、五反田にて、
詳細はいつかの機会に。

[PR]
by c7 | 2006-12-05 13:51 | 外食


<< nico ~c7家の一年生 クース ~ 暖流の島  >>