二子玉川 ~ 酒馬鹿三兄弟、嗚咽の連続ワイン。



さて先のブログの通り、
週末は出立の酒、送別の宴がふたこで開催された。
当日昼の空き時間にあるブログを見ていたら
無性にラーメンが食べたくなり、のこのこ買い物に出かけたとたん、
主役から連絡で、時間を早め、即集合のはこびとなり

六時過ぎに居酒屋にて集合。
酒馬鹿三人のほかには、愛妻、愛娘、またその友人、
など,邪気もなく、ヤクルトやマリーちゃんの子供用リュックに囲まれて
和やかにスタート、
とりあえずビールを飲み乾し、一息ついての食のオーダーは
相変わらず集中力に欠けるが、
みんないい年、酒だけでは体も壊れるが脳も壊れる・・・
なわけで、

・・・と言いながら既に脳は若干壊れていたようで、
甚だ不確かな記憶の食べ物リストですが、

f0052956_1832514.jpg


女の子はピザが好き、
と言うミヨ無しサムの助言で
確かチーズ三種のピッツァ。

f0052956_1833376.jpg

多分食感からして、砂肝
の、たしか鉄板焼き。

f0052956_18332541.jpg

そして牛肉のたしか刺身。

どっちかって言ったら若者よりの品揃えだが、
これはこれ、楽しく頂いた。

が、次に頼んだ何でもいいよのワインが、
まさに水っぽく、すっぱく、飛び切り甘い。
しかしこれもこれ、出てきた酒を突っ返すようでは
酒馬鹿としての所以も無い。
美味しく?頂いた。

徐々に店の怒号もヒートアップする頃、引越しを間際に控えた
ご家族は一足先に隣町に帰宅、
残されたリアル酒馬鹿オンリースリー
の、次からのワインは
タラパカ、
たしかチリ産。

f0052956_183350100.jpg

記憶も判断力も覚束ないままですが、こちらのワインは比較的重めのボディーで
バニラ風味が顕著で、スモーキーな飲み応え、
思わずシガーやタバコが欲しくなるような一本、おっとっとーー。
結局三人でワインを5本飲んだ。 しかし実際は泥酔者もなく今日は終了。

今週からは彼の地で東京での仕事を引き継ぎつつ、
新しいライフスタイルを迎える

チャン


願わくばこれからも家族ブログや、
メール若しくはテレパシーなどで、交信を更新して貰いたい

次回の酒バカ三兄弟
もしかして彼の地からの発表となるかも。

そういえば、今回の居酒屋、確かわいがやって名前だったような・・・
その昔ふたこに通ってた時と、場所が違う気がしたんだけど・・・
[PR]
by c7 | 2006-04-02 18:03 | 外食


<< 食べたら育てましょう 飲んでカベルネ(食べるね)、寝... >>