ジャンダルムスピンオフ ~ 渋谷VIRON バゲット






f0052956_13493217.jpg

格好付け、のように見られる事もあって

他人の視線も気になりはするのだが


僕は一泊以上の登山には大抵フランスパンを持っていく。

勿論ヨーロッパかぶれなんだけど

これは嵩ばるといえばそうだが、非常に軽く

それにマヨネーズやチーズで、非常にハイカロリな補給食になる



味に不満を言わなければ4日や5日は保存も問題ない。

雨に濡れたって食えるっちゃ食える。

ザックのポッケに刺したりしてると

オヤジにからかわれるが、


まあ個人的には悪くない登山食だと思っている。




そんないつも携帯のバゲットは、実際ろくなパン屋で買ったことが無く

山ではどんな物でも美味しいが、

やはりたまには、と色気が出て

10月の前穂、奥穂、ジャンダルムチャレンジの時に、

前日休みだったこともあり、


渋谷まで出向いてわざわざ買った一本




ヴィロン バゲット レトロドール


f0052956_13503837.jpg


何本か並んだバゲットから、
どれがどうなのかカウンター内の店員にあれこれ聞くが
これが全く冗談のような受け答えにしかならない。

”レトロドールを更に振りかけた味の濃いバゲットです”
と書いてあれば
何をかけているんですか?と、聞く。だが、店員の答えは
”レトロドールです”
・・・
レトロドールはなんですか?

”ちょっと待ってください”
と言って一回引っ込むと
指示されたらしく
”レトロドールと言う粉です”

粉ってつまり、小麦粉の種類ですか?
”ちょっと待ってください”
・・・
もう一回引っ込んで
また出てきて
”そうです”・・・



まるっきり想像できそうな答えを確認するために
なんか凄い無駄な時間。
要するにレトロドールがどんだけ凄い小麦粉なのか
説明してみよ、と言うつもりだったのだけど
、、、ちょっとゆらゆらしました。

結果的な感想を言うと、
買って翌日の昼過ぎから食べてるので
本来の味ほどは楽しめなかったかも知れない。

粉の味を楽しんでください、
と言うあたりは、確かに最近分かるところ、
ラーメン二郎本店みたいなものですかね、
もしくは闇の芸能人みたい

で、纏めて言うと
山では
別にこれでなくてもいい。
贅沢する必要はあまり感じない
だって

大体いつもサッポロ一番食べてるわけだから。
[PR]
by c7 | 2010-11-17 13:55 | 山歩き


<< 久振パスタ@秋の様な冬の様な 栗にはとんと腰が引けてる ~ ... >>