2009年9月21日 ~ あの日の槍ー穂高組





たまにみてくれている皆さん、たまーにみてくれてる人
偶然見ちゃってる人
そして、いつも見てくれてる、みなさん


アルプスから帰って来ました。
お土産もたくさんですが、形の無いものも大切な土産

ひとまず
ただいまです。

死ぬわけ無いつもりなので
楽勝で帰って来ました。

それでも思いがけず、アクシデント、
そのせいで敢えて体験した感無量など、あったりして
同道の仲間、最後に再会出来た仲間、
今も声を掛けたい気持で一杯です。

出来ればアップは時勢順に、簡潔に書きたいのに
いろんなポイントでのフラッシュするような思い出が、
走馬灯のように、順序も入れ替わり立ち代り、で
文章を纏めることもままなら無い状態です
まずは
帰りましたの報告。

以後詳細は書くつもりだけど
単独行で望んだこの登山行、なのに
それは人に助けられ、触れ合ったよい日でした

おいおいその邂逅を書いてみて
勿論、難所のルートの話もつづりたいと思ってまいす

出会った皆さん、
うれしかったです。


一発は
最初の夜、
大天井から見える夕日で

挨拶に代えて



c7



[PR]
by c7 | 2009-09-24 04:41 | 山歩き


<< 2009年9月北アルプス表銀座デイ1 酩酊と音楽と、それに山 >>