<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

山形探訪記 ~ チャン家の章





今でも付き合いのある、最古の知古
の、ちゃんが山形に暮らし始めて足掛け6年とか、
随分会って無かったが、この節、家を建て、そして薪ストーブがあるらしいとの情報が耳に



自称焚き火ジャンキーとして
これは車すっ飛ばしていくしかないと決意したのは、足の骨を折る前のG.W.。
延期すること半年、ついに先日山形探訪を果たしました。

新築の戸建てはおしゃまに広々として
渡辺篤史が建もの探訪
で、漆喰を誉めまくりそうな居住まい

で、早速ですが、垂涎の薪ストーブ
f0052956_12255467.jpg



これに着火し
さてそれではTシャツ一枚で
f0052956_12261726.jpg


酒膳スタート




f0052956_12264470.jpg


山形で揚がった魚で白ワインを頂いたり
f0052956_1227487.jpg


日本酒を頂いたり、
f0052956_12272486.jpg


赤ワインを頂いたり
f0052956_12274794.jpg


飲み干すのに夢中で途中の食事画像が無いですが

この夜のメイン、
名物、芋煮

の、芋が凄い
"なんでも甚五右ヱ門芋(じんごえもんいも)"
f0052956_12282129.jpg


と言うその里芋は、限られた生産者佐藤さんのみの希少品

それだけ食べても背筋がしびれるような美味さ
それに最高の米沢牛をプラス
ネギなど野菜と一緒に作られた逸品
敢えてこう呼びたい
"プラチナム芋煮”

f0052956_12285075.jpg



そしてまた赤ワインを飲み

いつしかソファーで爆睡。















朝は
梅醤番茶(うめしょうばんちゃ)
でスタート

朝食のテーブルにて、

ひと際白く光る白米がこれまたレアアイテム

f0052956_12292421.jpg


亀の尾
と言う、コシヒカリや、現在の流通米の原点、原種らしい。

普段は白米をほとんど食べないが、
この時はあまりの美味さに大声でおかわり



出発前まで子供たちは仲良く、
f0052956_12305957.jpg


昼前、それではと辞去した。





3.11の出来事、放射能と言う闇
そしてTPP

農業に沢山の試練が立ちはだかってしまったかもだけど

頑張ってほしい、
美味かったあれやこれや、みんな地元の人たちの根気の上に出来ているのだと思い、
エールを送りたい気持ちは

しかし言葉には出来なかった。

いつまでも10代の悪友で在ろうとする心づもりが

おセンチなんかきっと
受け入れないからだろう
[PR]
by c7 | 2011-11-25 17:33 |

山形探訪記 ~ 前の章






朝八時出発の首都高速は
早々に”わ”ナンバーの事故、
と言う典型的なあれで、
渋滞がっつり1時間、
おまけに川口線は事故で通行止め、とかで
予定より大分おしての東北道は、すっ飛ばすのもすっかり飽きて

安達太良SA

にて昼食、新そば一発目です。
f0052956_184582.jpg



二段盛りは気分のもんだがお得感があり
f0052956_1852723.jpg




巨大サービスエリアより、えてしてこういう所のほうが
美味いもんあったりして、浜松辺りの桜エビ天丼然り。

で、このそばも結構いけるの
それに蕎麦湯も濃ゆくて、正しい。






小腹満たしてインターバル、


そして弾みをつけて

f0052956_1855688.jpg


次は本題、チャンの章
[PR]
by c7 | 2011-11-24 18:23 | 外食

カフェレストラン SHU ~ 農園の帰り道




ボンヌ農園の、
横の、栗の木の下で沢山の栗を強奪した後

立ち寄った、なんてゆーか、森ガールとかが来そうなレストラン

オープンエアも気持ちいい季節、
トシボンヌがハンモックで遊び出すと

娘ももうダッシュ
f0052956_12204094.jpg


なんだかぐにゃぐにゃやってました。

f0052956_12212086.jpg






ご飯はわたしが焼き魚定食、
f0052956_12215576.jpg


シャケが、見たことも無いくらいでかかった
f0052956_12222131.jpg





猫さんと娘は野菜チャーハンをとりとり
f0052956_12234020.jpg


店から発するなんとなくすかした雰囲気から期待してなかったが
思いのほか味はしっかりしていた。
f0052956_1224795.jpg







メニューを見ると、夜は結構お酒も充実している、



この立地で歩いて来れる人は皆無と思われる。。

駐車場は結構広い。






敢えては言わないけど
[PR]
by c7 | 2011-11-22 17:30 | 外食

栗ド○棒 ~ 誰のものかは知りませんが

f0052956_12152726.jpg




トシボンヌ農場のほど近く
誰の土地とも分からない空き地に、
大きな栗の木が二本
あなととわたし、
仲良く栗拾い

f0052956_1216153.jpg


それそれは沢山で
しかも最後は木を揺らして更に採集の始末

f0052956_12165232.jpg




食とは、曰く奪い合いでもある。
美味しく頂きました。
[PR]
by c7 | 2011-11-21 17:31 |

アマチュア農業、美味しい物は美味しい



f0052956_12152668.jpg




10月10日の沢登りを遡る事2週間

トシボンヌが耕す
ボンヌ農園と言う所に家族で遊びに行ってきました

f0052956_12155349.jpg


4ヘクタールの4000分の1くらいの面積の
小じんまりとした、猪にも襲われるらしいその農園は
台風一過のその日は程良く荒れて、
f0052956_12162890.jpg



しかし、沢山の頂き物もかしこまり、ありがとうトシボンヌ


ジャガイモが、
たったジャガイモが凄く美味い、
f0052956_12165186.jpg


落花生も流通品とは一味違う
f0052956_12172494.jpg

ほんのり柔らかく実に甘い。

f0052956_12174574.jpg



ここまで感動のおすそわけだが

ねぎは、ちょっとバリバリしてまして。
f0052956_12182051.jpg


それと一緒に鍋にぶち込んださやいんげんのパスタ

ちょっとバリバリ

f0052956_12184081.jpg


農業の魅力に興味はありながら

野菜の道は険しいですね
[PR]
by c7 | 2011-11-17 17:31 | 家ご飯

これはこれはこれは ~ 人生の師匠2人


f0052956_1234775.jpg





ウイリアム・バロウズの名はその奇怪な小説群とはまた別に
レッドホットチリペッパーズを二度脱退した
ジョン・フルシァンテが尊敬の念を大々的に表したり
実在のジャンキーが獄中で書いた小説、
ドラッグストアカウボーイの映画化に出演し

”ウェールウェールウェール、、、ディローーディッド”
の、名セリフ、で
ご存じの向きの方が多いかもしれない。

この赤のジャンキーの
”おかま”や、麻薬書簡、裸のランチ
トルネードアレイ
ウエスタン3部作など、
ちょっとした状態で無いとよく分からないかも知れないが

バロウズ本人も勿論ちょっとした状態になっていた人ではあるが
それだけで語るものでもないだろう。

裕福な子息でハーバードの出、
国際的な放浪を続けながらどこでも奇抜に生き長らえ、
そして終生、宗教や政治に一切騙されることが無かった人

その辺は断固として、過激派に近い思想かもしれない。


f0052956_12344041.jpg

そして、
この翻訳を専ら担当する
山形浩生と言う人が
もの凄過ぎて
個人的にはだけど
カトリック信者がヨハネパウロ語ってしまうくらい
僕には恐れ多くて、
この人物を説明できないので
興味のある人はネットなど調べてみて貰いたい。

ある意味バロウズさえ跪く傍若無人の論客、とだけ言っておく。
この人にかかってはグリンピースも自然保護も博愛も
みなみっともない幼稚な恥晒しなだけ。


で、
このバロウズの言わば最終稿。
相変わらずフラッシュバックしていて、
凡庸な僕には、イメージできる瞬間と、まったく分からないほとんどの時間と。
で、読んでみた。

哀愁と言うか、死の世界がもうすぐ来る人、の予兆めいた感じはした
[PR]
by c7 | 2011-11-11 19:30 | 愛読愛聴

満腹食堂 ~ 銀座若どり



ある日の一日を、
行動順に言えば
昼飯を食う、



水族館に行く




夜はホテルで中華

と言うことになるのだけどアップする順や、他の記事が紛れ込んだりで
全く整合性が見えないと思いますが。

その”昼飯を食う(人の財布で)”

f0052956_12331967.jpg



銀座 若どり  


鶏の天麩羅が天麩羅っぽいかと言うと今一つな気もするが

f0052956_12324799.jpg

味はよろしい

f0052956_1234256.jpg


そして
値段もなおよろしい(人の財布だけど)
f0052956_123358100.jpg


あとは、
凄くボリュームあります、夜のご飯がすすまなくなる位。。


ちなみに猫さんが頼んだのは天麩羅ではなくフライ。

f0052956_1235560.jpg


個性があるかは、無いと思うけど、
味はよろしい。

f0052956_12352535.jpg


商業ビルのワンフロアに群居するレストランの中
一番エレベーターから遠い角のせいか、繁盛してそうでもないが
お薦めできる

夜飲み行く機会は場所と人数の兼ね合いからして無いと思う


モツ鍋でコップ酒なんか実にそそるね
[PR]
by c7 | 2011-11-09 17:31 | 外食