<   2011年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

台風の夜~ タイフーン告白ESK、山でまた遇いましょう。


f0052956_1149188.jpg




過日の台風15号の夜、
個人的には帰宅に難は無かったが、
多少興奮して直帰ならず、
いつもの後輩を一杯誘って寄り道したら
その一杯目の立ち飲み屋で、早々

ワタシ退職イタシマス。と、。。

急遽香港から呼び戻されてアンバランスな配置の彼に、
そんな予感もしてたのだけど、
寂しいと言えば寂しい。

ので、
その日はぱっと飲んだ。

f0052956_11511267.jpg


台風で足止めを食らった人の波で
危うくもめ事になりそうな雰囲気も、
雰囲気でかわし、二件目はまったりワイン中毒の夜、



前回のワイン泥棒発言の件は

f0052956_11523943.jpg


敢えての比喩表現ですので、悪しからず。

白ワインの好きだと言うAーskのオーダーする横から飲む酒は、
いい酒だった。
酒は気の置けない仲間と飲むに限る。山オ然り。



5時前から飲んだ酒はオーバー6時間

久しぶりに画像がクリストファー・ドイルになってます

f0052956_11531833.jpg




次は4日の本当の送別会でのひとまずA-skさようなら。
山はまたいつかの間柄とは思いますが
アディオス・アミーゴ
f0052956_11534356.jpg


その夜は静かに大虎になりたいと思います。
[PR]
by c7 | 2011-09-30 11:57 | 外食

多分初高尾山~ 娘もデビュー





怪我の復調第一歩としても
やや甘ったるいと予想はしていたが
娘となら、それも山教育の第一歩として、
連休のさ中行ってきました。


恐ろしいほどの人出、そして頂上で酒盛りの初老の人々
高所登山、また、静かな山とは全く反対側だが、
これもまた遊山の楽しみ方だろうと

ハイキングと言う物の俗っぽさを知るには知った



一方の娘の初山も、お遊びには違いないが

初めての集合場所
f0052956_12132951.jpg


初めてのケーブルカー(わしも)
f0052956_12141255.jpg


初めての山並み
f0052956_121439100.jpg



初めての階段

f0052956_12152035.jpg




初めての登りダッシュ
f0052956_12165167.jpg



そして初めての山門
f0052956_12171545.jpg





新しい事は刺激たっぷりよん


女子らしく葉っぱのハートに注目したり

f0052956_1218573.jpg




しかしお昼のお握りは、パンキッシュにかぶりつき。
f0052956_12184960.jpg





f0052956_12191375.jpg

振り向いた景色、いつか今度は丹沢でも連れて行きましょか



下りの静かなコースでは吊橋で突然のポーズ
f0052956_1220822.jpg



帰りの道は人気も少なく、静かにネイチャーも味わい、久しぶり、ちょっと体に何かが入ってきた、気がした。
ちび娘も、萌える木々に少しは人間以外の生きとし生けるものも感じたのでしょうか

でも、
結局は

f0052956_12205842.jpg


こちらで満足気でした
[PR]
by c7 | 2011-09-28 12:23 | 山歩き

今夜連れて行かれたいチャイナ・・・ゼリー



週末記事をデイタイムに見ると脂っこいので


さっと
流す画像は


亀ゼリー

この晩の顛末はまたいつか

f0052956_125418.jpg

[PR]
by c7 | 2011-09-20 12:06 | 外食

週末ハードコア的な的な Ⅶ



最近甘い感じでお父さん風情もかもし出し
パンクスもなりを潜めていたけどたまには週末の夜中に相応しく。



良くも悪くも
3.11の震災で目に見える活動を変えてしまった芸能人というのもいて
たとえばメロリンキュー

もしかしたら、映画、青い春で凄い演技だった何とかそうすけもそうかもしれない

いかなお気楽アメリカ人でも
10年前の9.11の後、心は引き裂かれた音楽家もいて
ベックなんて良い例で、その後素晴らしいアルバムを出した。


今ここに書く般若というラッパーは活動もそこそこ長い
そして好みで言えばJラッパーなんて箸にも引っ掛らないんだが

この人は東日本大震災の後、凄いスピードで対象の曲を書いた
それは”何も出来ねえけど”というタイトルで
恥ずかしくもあるが、真剣みが在ったと思えて、
何度か耳にした。

強いて言えばリップスライムとか
桑たけーすけとかもそうなんだろう、
いやま、日本の沢山のパフォーマーが元気ソングを発したが



なんか、
どうでもいい。

それは炊き出しに参加しましたと言う人気女優のようなもんで
一種の営業活動に見えるばかりだ。

目線の高潔さで言えばサンドウィッチマンのラジオのほうが
数万倍の説得力なんだが・・・



で、般若と言う、このラッパーの人も
箸にも棒にもかからないのに

3.11の後から
少し姿を変えたように感じる。

暴走族って威張っているのは恥ずかしいけど
でも、中庸な言葉で言えば真剣に言ってることが
真面目か!みたいな。

ホンと顔赤らんじゃうくらい、青いんだけど


確かに震災後から言いたいことの本質が、本音になってきた気がする


言っていいならJラッパーなんて、箸にも棒にもかからない
つまり信念も無いのにイェーイェーとか言ってるだけだと思うけど

これからの般若って人は
プロダクションにも恵まれたようだし
ちょっと発言してもいいよ;
って人な気はした。




今日は言いたいこと言った。
[PR]
by c7 | 2011-09-17 04:14 | 愛読愛聴

サンマ刺身  秋田の酒と十六夜セット





f0052956_1255825.jpg


今年初の生秋刀魚が食卓に。

10年前では、まだスーパーなど、
どこでも売っているものでは無かったと思う。
出会ったのは20代の頃、
給料が全部酒場に消えてた時分、
好きだった町屋の鮨屋でだったが、
なかなか美味いものだと感心だった。


その味とスーパーのこれとでは、記憶の美化とは言え
やはり格段の差はあるが、
とにも生のサンマが、家庭で、晩酌と共に、家族と食べられるって事は
やはり、裕福な暮らしになったと言えばそうだね。






晩酌は東北の銘酒、
刈穂の六舟、吟醸酒
f0052956_1272394.jpg


秋田清酒株式会社
秋田県大仙市より

やや淡麗で、しかしそれほどキレキレで無いのがかえって脂の多い秋刀魚の刺身と良く、
贅沢な食中酒辺りのレベル。

カツオとかマグロの血の味でも合うような酒でした。







あと半年でさらばの借り暮らしの我が家の横に
f0052956_1275917.jpg


月は東







ホントはもう一杯のポン酒が欲しい・・・

f0052956_1282553.jpg

[PR]
by c7 | 2011-09-16 12:12 | 家ご飯

ピッツア ホームメード ~ ほぼ他力本願







7月の話、
娘が水いぼと言うなんとなく不快な名前の感染症に罹り、
わき腹辺りが実に残念な見栄えとなった、
そればかりか、保菌者なので
楽しみにしていた幼稚園のプールにも入れなくなりそうで。
このままではいかん、治療しよう。
と、調べてみると、

いぼは取る取らないでネットでも賛否両論のあり様

第一に、取るのが結構痛いらしい
そして取らなくても1年くらいと、期間は少々長いが、
免疫力が年齢とともに上がるので
自然治癒すると言う事、

根本から言って、今年のプールに入れてやりたいのだから
取るしかない。

しかし、痛い事にかなり臆病な娘なので、
一度は病院まで行ったものの、泣き叫び脱走し、結局無駄足に終わった、

”いぼ取ったらディズニーランド行こうよ”
”いぼ取ったら、なんか美味しい物御馳走するよ”
いい事とは思わなかったが物で吊ってみても、
なかなか病院に行くとは言わなかった
 のだが。


ある日、突然頑張って取ると言いだした、

子供ながらの計算だとしても、それは責める気も無い。
大人だって飴が無ければしたくも無い事が一杯ある、
じゃないか。

夏休みの間に、母親と連れだって、二度に分けた治療で
無事、水いぼ摘出となりまして、






さあ、ディズニーランドにはもちろん行かされましたし。
f0052956_11552477.jpg



何が食べたい?
と聞くと、
"パパの作ったピッツァ!”
・・・

一度も作った事無いんですけど。。。


約束は守らねばならない。少なくとも大人になるまでは
の、子供との約束で、しかし少々インチキに、スーパーで売ってる、
焼くだけのやつ
を、買って、
しかもうちの猫さんに焼いて貰いました。
俺なんもしてないじゃん。
敢えて言うならスポンサー、


f0052956_11585071.jpg


勿論のこと
Vera Pizzaで頂く手のピッツァは美味いが

こういうスーパー買いの家パスタも
慣れれば慣れたで美味しい物。

なんてったって子供なので
コーン山もりです

f0052956_11591619.jpg


ちなみにウィンナー乗っけた方が
倍の値段だが、値段の違い程、味の違いは無いかも
[PR]
by c7 | 2011-09-14 12:06 | 家ご飯

ハイヤー水族館 ~ 港区52階

f0052956_12134195.jpg

安くは無いが、悪くない

今どきこういうの専門にプロデュースしてる人がいるんですね

f0052956_121433.jpg



ってな人の企画で、聞けば今年で三回目らしい
六本木ヒルズの展望フロアでの水族館仕立て
スカイアクアリウム2011

地方から金のなる木が 娘のおばあちゃんが来てましたので
連れだって行きました、


f0052956_12145116.jpg


水族館好きは、そうなんだけど、
本質好きなのは哺乳類なので、


今回の様な水槽物はそんなに興味無いんだけど
この展示の仕方、寒いほどの空調は


無暗な節電に抗ってるようで、好感が持てた。
f0052956_1215167.jpg


音楽も、考えられているんだろうが、
如何せん週末ではカップルから小さい子供まで若干の芋洗いで
響く空間は良いか悪いか、ざわめいてしまって、音楽どころではなかった



f0052956_12161116.jpg

ウーパールーパー。

f0052956_12163277.jpg


売ってました。




ワシントン条約では、国際間の移動は制限されてるんですけどーーー


養殖してるとのこと。
f0052956_1217326.jpg



うちでは確実にしむと思うので
遠慮させていただきます。



なかなかひやっとした場所で、楽しめました

f0052956_12175347.jpg


最後は冷やっとする動画で、しつこい残暑にお別れを。


[PR]
by c7 | 2011-09-12 12:19 |

人間は考える桃である ~ 桃






骨折を経験した人はその折味わっている事だが

骨が折れた日、のその晩は
痛みで寝られたもんじゃない。

それくらい体にとって重大な事故なんだろうけど
にしても痛い。

小学校3年生の忘れもしない鬼ごっこでのアクシデント
滑り台の上か落下して腕の骨を4本折った、すなわち尺骨もろとも。



思ったでしょう、こいつはよく骨折ってるなって。


まあ

で、
その夏の、子供にとってもつらーく長い夜を越えて、
翌日家で安静にしていたら、
本人的には全く記憶は無いが、自分が足を払ったせいで滑り台から落ちた、
と、友達がすまなそうに親と見舞いに来てくれた。

その時見舞い頂いたのが、高級な桃。


まあそれの美味い事。それまで生きてきた中で一番美味しいと思った。
岩崎恭子なみに。

それ以来桃の虜になり、この季節が巡ってくると桃を想う。
桃思う故に我在り


ちなみに西瓜はスイカジュースがとても不味かったトラウマで
あまり無くても困らないし、現に今年はまだ出会って無い


そんな事情は知らないだろうが、義父から桃が一箱届いた。
f0052956_1224120.jpg


冷やしたり凍らしたり潰してジュースにしたり、
焼酎で割ったり、ジンで割ったり、テキーラで割ったり、
夢は尽きないが、しかし大よそは娘の胃袋に収まるでしょう
また、そう言う意図で送られてきているのだから、然りだろう


f0052956_12242959.jpg

[PR]
by c7 | 2011-09-07 12:25 | 家ご飯

焼き肉くにもと ~ 禅寺で肉を食う?







焼き肉を評価するウェブでも殿堂入りの(実は殿堂入りの理由になってる肉は事情で今休止中だが)
焼き肉くにもとで、さる人物に御馳走になると言う贅沢な企画は
ごり押しでもあって、奢られる側の鬼畜も感じなくはないが、

美味いもんがタダで食えるので、人間として避けて通れない。



思ったより清潔な店内、時間が早かった事もあって
わたしら入店第一号

店主の淡路牛に対する情熱はサイトでも重々知るところだが
うちは一杯居酒屋では無い、と言わんばかりの
雰囲気はやや清廉として、修験道場のような、。


まずはビールでこの緊張感を解したい。

f0052956_1158287.jpg




キムチとか、
サラダも頼むんだけど
f0052956_11585374.jpg


メインはコースで提供される”上等”

単にローストかカルビとかは無く、

こんな感じで函盛り。
f0052956_11591979.jpg

さしてんこ盛りの肉もあるが
どちらかと言えば、赤色が眩しい肉肉。


冒頭に戻ると、
実は生肉の赤身刺しが、
価格から考えて、非常によろしいとの情報なんだが
この時節と、激安焼き肉屋の例のユッケの不祥事などからか、
現在は提供していないとのことだった

残念だが仕方ないので
じゅうじゅう焼いて食う。
f0052956_11594661.jpg



この中ではリブロースが、
際だってんまいの。

f0052956_121537.jpg


残念だけど好きなのだけをリピートするような注文は出来ない。

追加オーダーは
切り落とし、盛り合わせ塩
f0052956_1214527.jpg



ミノ塩
f0052956_1212579.jpg


ハラミ
f0052956_122854.jpg



追加肉をご飯と一緒にかきこんで、
ビールは三杯で以上終了です


店を出る頃は客席も埋まり、少し猥雑な感じも増したが、

どっちかって言うと、
大切なものを大切に頂くと言う店の姿勢。
精進料理にも似たその雰囲気で、

もうちょっと野蛮でもいいかな、って、気は、しました。
[PR]
by c7 | 2011-09-05 12:04 | 外食

ウィルキンソンで ~ キティーも格別


f0052956_12175360.jpg




嫁がらみの古い友達が
久しぶりに我が家を訪ね、って

勿論借家ですが。


その折、わたくし用で、お土産を置いて行ってくれた

ウィルキンソンの
ジンジャーエール、

f0052956_12182068.jpg



人気もある、喉に効く系の本格派

これで赤ワインを割ってキティーを作ったら
かなり美味しい物になりました。

f0052956_12185685.jpg


御馳走様でした。


一瓶190ccは
かなりの贅沢品ですん

f0052956_12192563.jpg

[PR]
by c7 | 2011-09-02 12:21 | 美酒