<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

マリネ~ポルポエメランザーネ





先日続いた猛暑のせいか


或いは歳か。

胃弱になったようで
酸っぱい物が食べたくなり、
何にしましょうか
てことで、

マリネとなった。

実はマリネ自体の定義も良く分からない、
見よう見真似で
ビネガーとか使ってみてやったのが

タコと茄子のマリネ。
f0052956_11353559.jpg



料理を冷やしているからだと思うけど
油が若干べったりとして感じた。
もう少し控えめで仕上げてもいい


f0052956_11355950.jpg


後は食感の為にセロリかキュウリ足したらいいかも
[PR]
by c7 | 2011-08-31 11:45 | 家ご飯

ニョッキ二回目 ~ かっちかちやぞ





ちょっと前の友人の訃報に絡んで

ニョッキを作ってみたりした、

それの第二回目。
キャベツのアンチョビソース

f0052956_11564544.jpg



前回ニョッキがスライム状になったのを
レシピを変えたら、反対方向になった。

粉入れ過ぎたか。

固い水団みたいな食いもんになってしまった。



f0052956_11572827.jpg

粉物の行先は全く見えない
[PR]
by c7 | 2011-08-25 11:58 | 家ご飯

スプレッド? ~ ル・パン、コティディアン






僕らが子供のときには
コンフィチュールなんつう言葉は無かった。
マーマレードはあったけど、
他はとにかくジャムと呼んだ

最近は上記の呼び名も浸透しているみたいだ

同様にチョコレートを塗るやつは
多分ペースト。って言ったんだろう。
あまり呼び名は覚えていないが、

少なくともスプレッドなんちゅう、小洒落た物ではなかった
f0052956_1219099.jpg




小洒落た食いもんに敏感な女性なら大抵は知っているらしい
世界各国にあって、
東京でも東京プリンスのすぐ横に店を出している
ル・パンコティディアンをのぞきに行ったが、

代官山のイ―タリアにおのぼりさんがたくさん来ているような
そんな店の雰囲気。
イートインも大人気らしい。

その行列と田舎くささに、店内食をすっかり諦め、
パンでも買うか。

と物色していたところ、
冒頭の話、スプレッドと呼ばれるチョコレートの塗りものが。
f0052956_12183576.jpg




うちの娘は朝食に年中スーパーで売られているチョコスティックパン
と言うのを食べていて、これがキレるとかなりご機嫌が悪くなる、らしい。

どうせチョコのパンを食べてるなら、
これを塗って食パン食っても良いのだろう。
と言うことで。
ダークチョコレート味のスプレッド購入。

ちなみに三種類くらいあったと思うが、それぞれちゃんと味見をさせてくれた辺りは
そこはそれなりの店だったとは言える。

パンも購入、
f0052956_12194077.jpg




味わって、これが良いと娘が選んだスプレッドを持ってっ早速帰宅、
お昼となりました。

そんなに好きなのか、我が子よ。

f0052956_12201796.jpg


子供はチョコレート、
あたしは泡盛でお願いします。。


f0052956_1223943.png

[PR]
by c7 | 2011-08-16 12:25 | 家ご飯

そうだ、キャンドルじゅんに聞いてみよう、~はまべの蝋燭ナイト


f0052956_12205838.jpg





何年か前からこのイベントは続いている、
海の灯祭りと名付けられたこちら



精霊流しの様なものでもないし



エコイベントとも思えず、

ただ奇麗っぽいから
そんな理由の様な気がしてならない

まあただ、確かに奇麗だ
f0052956_12212020.jpg


山岳焚き火倶楽部の副会長としての身(嘘)
否定はしません
理由なんか無くてもいい


火遊び万歳

f0052956_12215921.jpg

[PR]
by c7 | 2011-08-15 12:25 |

やさしめ男会、 実はハード





山オがみんな柔和とは限らないが、
なんとなく集まる飲み仲間は案外柔和

優しい山男と言えば、結構一般人が想像する絵にも近くないだろうか

そんなメンツで、たまに飲むならこんな店。


f0052956_1805071.jpg


てことで箸と棒に引っ掛かったのが
恵比寿にある
チョモランマ酒場

以前呟いた事だが、ここの経営のベースは際コーポレーションなので
あまりいい印象は持たないが、


でも、正直言って、今回は美味かった、
気がする。
味もシチュエーション次第、ってこともあるけど。
美味しく頂いた。

登れるとは思わないがいつかは肉眼でみたいチョモランマ
の、名の酒場なので今回はこちらで迷わずドリンクイン!

取り敢えずビールと言う、ビールに失礼な態度からスタート


f0052956_1813948.jpg

チョモランマサラダはなにやら山をイメージしてかもしれないが
この見た目はどっちかって言うとラーメン二郎野菜マシ


f0052956_184197.jpg

お薦めメニューの、ミョウガの叩きは
カツオかなんかの上にミョウガがかかってるんですかね?
と、トシボンヌが想像するも、

f0052956_18232.jpg


本当に叩いたミョウガ、、
だけどこれ美味い


世界一ペルセウス流星群に近いポイントの店名の
中に居ながら、なんか優しく野菜が食いたかったこの日、
トシボンヌはちょっと方向が違い、

f0052956_18234100.jpg


ポテトながら、スパイシーカレー味。
しかしこれは確かにインドネパールに有りそうな食事だ。

ビールでまったり化したあと、
さて、割り物。

f0052956_1832529.jpg

これが結構いい感じに場末っぽく、
線路向こうのたつやの雰囲気も醸していて
チョモランマハイボールだの
f0052956_1883823.jpg



スーパーハイボールだの
f0052956_189157.jpg


名前に抗いがたく、ゴクゴク。
この辺から食べ物がカオスになってきて

f0052956_1892611.jpg

味も似たようなもんになってるが、
案外美味かったりして気分は上々です。




f0052956_1895570.jpg



実際お酒なんて飲んでる手合いは
時間と反比例するように、
後になるほど食欲が出たりするもので
優しい野菜など欲しがっていたのはいまは昔
ジョッキの持ち方が、ちょっと乱暴な男どもと共に

f0052956_18105623.jpg



ついに当店一押しのジャンボ餃子を注文し、


待つ事ちょっと、。
f0052956_18113581.jpg

確かに一個が大きいが、味は意外と普通、外食店ならでは、って程ではない。
大体チョモランマで餃子が名物って、なんか変なパラドックスだ、
ま、国境なんで中国には違いないか・・・


f0052956_1812143.jpg


羊肉の餃子も注文。
ちなみに後ろの画像の非常に汚いのは多分ゲソのから揚げマヨネーズ味

まこれもさほど個性は無い、
とか言ってるが、舌に自信があるはずもない、酒は加速して

ついに禁じ手のホッピ―中身4回飲み。。。
ここのホッピ―は中身を薬缶で配りに来て、
注ぐ量は好み次第。
なので調子に乗って焼酎をなみなみ注がれ

いつもの最終すごい感じになる最終形。

TUKの朗らか笑顔が憎いほど
やさしい男たちは淡々と話しているようですが

f0052956_18122988.jpg


脳はALCでヒタヒタです、多分。

しかし、この店の奥の席から見た風景は
どこか懐かしげな、いつか東南アジアを旅した時の事も
脳裏に浮かぶ角度だった。

f0052956_1813358.jpg


外の通りが違って見えれば、まさにタイ、ベトナムにもありそうな雰囲気は
なんとなくノスタルジックで、
山も通り越して、旅の憧憬を今一度考える、




人生はすべて通過点でしかない。

そんな感じでトラの夜は過ぎました。



f0052956_18133256.jpg

[PR]
by c7 | 2011-08-11 18:26 | 外食

根菜夏パスタ ~ 体温上昇?




夏も盛りだし、
つい夏野菜カレーを思い浮かべて、
そこからイメージは脱線していき、


茄子のパスタが食いたい!
と、我が妻キョウコに言ったら。

”ニンジンがあるじゃない”
と言う。
理解に苦しむ返答だがそれならそれでやってみようじゃないか、
なわけで

やってみました。
茄子ゴロゴロの夏野菜カレーのイメージで

ニンジンゴロゴロのパスタ。。。

f0052956_1274179.jpg



なんか有りそうで無い、というか、無さそうで無い
完全に晩御飯パスタって感じだが、
ニンジンはこれで案外美味かった・


ちなみに根菜って
本来冬の野菜でしょう。体暖まっちゃうのかな

f0052956_1284244.jpg

[PR]
by c7 | 2011-08-09 12:10 | 家ご飯

グラタン、白米入りそれはつまりドリア



f0052956_11373544.jpg




ラザニア、リゾットとは違い、
グラタンとかドリアってあたりは、なんかハイブリッドな、
実は無国籍な感じがする。
だけどその出自を無視してそれで敢えて多くの人に愛されていて
だからこそ国境を超えるんだろう。

焦げると、ついそそられるのは魚の皮や
お好み焼きのソースと同一
焦げてるもんはンまい。

うちの猫さんは保守的な因習に縛られる気が無くも思え、
マカロニグラタンに子供が残したご飯をブっ込んでしまったりする。
でも巡ってそれは家庭のドリアって事ではいいのかも。


f0052956_1138858.jpg


ちなみに最近紛らわしいかもしれないが、
うちの猫さんと言った場合は家内を指す。
家に居る本当のネコは名前のニコ。としか呼ばない、書かない。


戻るが焦げた米もチーズもなかなかの組み合わせと思うのは、
わたしだけか?
子供のころから我が家では焼き餅にプロセスチーズが乗ってたりしたので
米とチーズ体験としては、これが多分最初だったんだろう。
海苔とチーズと醤油で餅。だったら
あおさのドリア醤油味、とか、ありかも知れない。
最早洋食では無いが。

チーズは実際奥深過ぎて近寄りがたいの気もするが、
日々の平凡なパスタに場合によっては刺激を与えてくれるかも知れない。

いつも海側に寄ってますが、
時々は山側で。。。。





暴風は吹き荒れたんだろうか
例年行きはしないんだが、フジロック・・・

大昔、豪雨の野外イベントで、会場全体がかなりの恍惚状態となって、
そのせいか記録的な急性アルコール中毒も発生したなんて愉快な体験もあって。



f0052956_11383880.jpg


なんか、ちょっと気になった今年のフジロック・・・
[PR]
by c7 | 2011-08-02 11:47 | 猫さんの晩御飯