<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

花さくら ~会津娘の濁り





しかし暑い、
このくそ暑い時に、しかし酒は桜の頃の、
春の酒。

日本は本当に被災地を支援する気があるのだろうか
日本の政府は未曽有の大事に舵がぶっ壊れてしまってるような気もするし
節電も原発擁護の為か不明、
義捐金も効果を正しく発揮されているか疑問、
するべき事もはっきりしないので
なんとなく酒を飲みます。


f0052956_12133332.jpg

会津娘花さくら、
高橋庄作酒造
福島県会津若松市
より

好適米五百万石を50%精米の贅沢な作りで
しかしお手頃、
近年は飲み手も増えて、マーケットにもよく出回る感のある
濁り酒
生詰はアルコール度数16度
f0052956_1236557.jpg



程良い甘み、それに苦味も。

一般的に思われる濁り酒よりやや
清酒に近い味わいに感じられる、さっぱりと言えばさっぱり。

春に出るこの酒の、瓶抱いて
桜の木の下でごろ寝なら至福だろうが
今年の花見は皆さん自粛ムードたっだことだろう。





来年になれば何かが解決するとは正直思えないが
花見や花火、それはそれ楽しむことだ


f0052956_12141058.jpg

[PR]
by c7 | 2011-07-14 12:17 | 美酒

山形からの頂き物1






べ、別に1とつけたのは
この後何かを期待してのことでは無くて




f0052956_12181794.jpg


何かのしゃれか、銘柄は佐藤錦

旧友チャンさんが新天地から
送ってくれました。

実はGWの怪我がなければ
連休中に彼の地を訪れて
おまけに山形が生んだイタリアンの傑作(らしい)
アルケッチャーノで食事の予定だった。。

この件はいずれ今秋にもリベンジを果たし、
記事にしたいと思います。

f0052956_12184647.jpg


たまのでかいほうが山形産
小さいほうがスーパー購入
[PR]
by c7 | 2011-07-07 12:21 | 家ご飯

ニョッキハンドメイド ~ 料理をしたいお年頃







それでは先日のお土産のジャガイモ,
イタリアンでと公言した手前、なんかひと手間してみよう、てことで。

ニョッキ制作@C7家




エー、まずはジャガイモを皮つきのままお湯でボイル。
芯まで火が通ったら湯を切り川を剥いて、ボウルに、
・・・熱い。
f0052956_11491575.jpg


これをマッシャーとかないので、フォークを使い、均一に崩す。
f0052956_11494863.jpg



温度が下がらないうちに、粉を適量振るい、

f0052956_1151637.jpg


これを混ぜて、こねる、
熱い、   何故か横やりの娘は熱がってない
f0052956_11515455.jpg


更に興奮して楽しいご様子。
f0052956_11524547.jpg



まとまって来たところで、
まな板に降ろし、金太郎飴の要領で棒状に伸ばした物を
1.5cm程度にカットする、

それを一つずつフォークの背を使って凹凸を付ける、
f0052956_11532778.jpg




娘っ子は独自のスタイルで作業を進めてます。
f0052956_11535978.jpg


後はパスタと同じく鍋の湯でさっとゆでで出来上がり、




今回のソースはマッシュルームのジェのベーゼ、カシューナッツ入り。
f0052956_1154307.jpg




粉の量なのか、グルテン化の度合いなのか、
若しくは卵など繋ぎを使った方が良かったのか、
あまりにも未知でわからないが
かなりぐたっとした出来上がりになってしまった。
見た目はただれた餅みたいな感じでした。が、
味はまあ程良くと言うか、
偶然にしてはそれなりだった。

実際自家製パスタと言うのはハードルが高く
その割出来に自信が持てないのであまり食指は動かないんだが、
これは手間や時間的にも意外と簡単にできるので。
また挑戦してみたい。

もっとも。
完成度については、
・・・
[PR]
by c7 | 2011-07-06 11:58 | 家ご飯

シャアとなく猫






ここで書くことがめっきり少なくなりましたが

健やかにそして凶暴に。

ニコ



俺を
f0052956_1215525.jpg



番号で
f0052956_122139.jpg



よぶんじゃねー
f0052956_1224312.jpg

[PR]
by c7 | 2011-07-04 12:03 | niko