<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

玄米リゾット ~ 飲む食事






これも飲む米の食い物の部類なので、
食べ過ぎの危険は大いにあり、
体重増加と言う名の山の大敵かもしれないんだが
ちょっとハマったようなので最近作ってみている。


リゾットはどうしてもバターが核心の様な気がし
なので魚介より、陸の食材に偏る。

春キャベツ、エリンギと
プロシュートで。トマト味

f0052956_12214383.jpg


しょうじきウルチの白米ではそれほど興味はひかれない。

これはすべて玄米で生米からやってみてんのだけど

なかなか芯に火が通らない分、かえってアルデンテのタイミングが長く、
一瞬を逃してはいけない、的な、難しさがない。

こんなもんだろー、ってところでもなんとなく歯ごたえのあるリゾットに出来上がる。

長粒種とはどうしても味わいは違うが、白米よりは大分それらしい。
いつものパスタに比べれば、バターチーズが多い分、コクがありフォークがすすむ、

、食べ過ぎそうだ。

f0052956_12223396.jpg



それにしてもこれを圧力のかからない普通の鍋で作ると
ほぼ調理に1時間半かかる。

食べたい時の、かなり前に用意しないといけないのは
パスタの早さと対極的なんだな
[PR]
by c7 | 2011-04-28 12:24 | 家ご飯

さっぱり目に魚介系 ~ ペスカトーレ風





元気が盛りの娘4歳では正直しゃれた洋食も足が遠く、
その反動で、


凄く美味しいパスが食いたい。

トリュフとかボッタルガとかで無くていいの
美味しいトマトとバジリコとフレッシュなオリーブオイルで
の様な、
これがもっとも家でやろうとして出来ないパスタなんだな

また、そう言うパスタを作ってくれそうな店がなお子供連れだと気が引ける
ジロラモが水商売の女を口説いてるような店に行きたいんだわたしは。

んなわけも暫くは無理でしょう、ホントしばらくは。

なので、
家でおパスタ作りに励むわけで

今晩は表題通り、あっさり目に
ペスカトーレアスパラ入り。

f0052956_12124286.jpg


シンプルなトマトの味に、魚介が染みれば、と思うが、
魚介はともかく、トマトの滋味はまるで覚束ない
なんたって一缶400cc100円のたたき売り。
それに火加減のテクがあるでも無し
凡庸というか平板なと言うか、キリッとしないんだが

でも、美味しいと思う日もあります。
f0052956_1213715.jpg



毎日やるともう少し美味しくなるかな、と思うんだけど
なかなかね
[PR]
by c7 | 2011-04-26 12:14 | 家ご飯

シャケのフリット風、香草和え ~ 一生鮭でも大丈夫かも








魚をさかな、と呼ぶようになったのは江戸時代以降の事らしい

本来さかなは酒菜と書き
菜は副食の意、
つまり酒のおつまみと言うのが語源で
魚類が内陸でも食べ物として広く浸透した時
”なんつってもうおは酒に合うね~”ってことで、魚はさかな。
酒のあてには魚は欠かせない、
生、焼き物煮物、干物に天麩羅
姿を変えて左党に愛される食材です

ついでに、
酒のみを左党と言うのは、
これも江戸時代の酒好きのでえく、職人たちが
右手にトンカチ、左手にノミ(飲み)を持つから。




てなこと書きつつ
この日の晩御飯は
シャケの揚げ焼き風に、香草を添えて、多分ルッコラ。

f0052956_12265787.jpg


シャケは平凡な魚で大型スーパーではたたき売りのように
二束三文ばりに冷凍物が陳列される、が。


なにか?

ほぐれる身も好き、
焦げた皮も好き
とばも刺身も好き。

f0052956_1227262.jpg


この夏はこれを肴に
東北の冷酒を煽る予定でR
[PR]
by c7 | 2011-04-22 12:35 | 猫さんの晩御飯

合格祝い ~ シュワッとスパークリング






もう前の話で浮かれてる頃合いだが
我が家の猫さんが
ネイルなんちゃらになるべくの勉強を始め
まずは初めの試験に当たり前らしい、のだけど
合格した。
が、
更に次の試験に受からないでは
スタートラインにも立て無いらしく、気も緩められず、
しかしちょっと震災など心も揺れながら、日々は延期を含みながら進んでいきます


そん時の抜栓

バイィ・ラピエール クレマン・ド・ブルゴーニュ
ブランドブラン ブリュット

f0052956_12564191.jpg

フランス、北ブルゴーニュ オーセロワより

シャンパーニュ地方に程近く
レギュレーションも厳格なこのバイイは
かなりシャンパンに近い、らしい。

正直2カ月以上も前の事で
味の記憶は日々の立ち飲みのお湯割り、の後ろの方に隠れてしまってますが
キリッとしてた気はする、
それもシャルドネ主体、の、情報から勝手に呼び起こしてるかも知れませんが。
f0052956_1257278.jpg



日本酒の米の味の旨口、甘口が好みのくせに
ワイン、スパークはドライの方が好きなタイプ

クレマンドブルゴーニュだけど
しっかりドライでシュワシュワも良かった気がする。
f0052956_12572334.jpg


全てにおいて憶測で書いてます。

夏になったら白ワイン、

いや、でも、実際にはチャリティー、募金に不信感もある方だが
今年は東北の酒買って少しは貢献出来たらそれもオレ流

まずは宮城福島岩手青森、
探してみます秋田山形。
[PR]
by c7 | 2011-04-20 13:00 | 美酒

酸っぱいクリームのパスタ ~ レモン20個残ったよ





で、




しばらく前のネタ、リモンチェッロ作りに使用した
レモンの皮、の、その残りの実、
の大量さ具合にしょうじき眩暈。

なので責任払いで食事方法を考えたよ、てきとーパスタにて。




春間近なこの日にキャベツで、クリーム和え。
f0052956_1824660.jpg

そこにレモンの実で苦味と酸味のエッセンス。

塩とコショウのさじ加減さえ上手くいけば
美味いと思います、

f0052956_18242543.jpg



それがなかなか難しい
生胡椒とか手に入るのだったら、試してみたかった。
[PR]
by c7 | 2011-04-18 18:25 | 家ご飯

全力、途の上から ~散るからこそに美しい






こんな春に、桜の花の開くのもなんだか恨めしいが
花見を自粛するなど、なんの意味も無く思え、
しかし、
花冷えの夜はトイレも侭ならない公園の花見が嫌いな、
我が妻キョウコの為、例年、花見酒は無い。



まあ、でも天気と開花が程良くマッチしたと思われる今年のサクラに

久しぶり早朝ジョギングしまして、

デジカメ壊れたまま中につき
携帯画像で
f0052956_12365447.jpg


f0052956_12371199.jpg


f0052956_12373235.jpg


f0052956_12375455.jpg



最後の写真も大凡露出不足だが
これはフジテレビ正門前のサクラのアーチ。
満開となれば、
都内では雨の中目黒の目黒川沿いの桜の風情に匹敵するほど幻想的。




花の匂いも、

来年はもう少し、北の国でもなにかの吉兆になるといいですが。










おまけに公園の桃
f0052956_12403796.jpg

[PR]
by c7 | 2011-04-15 12:45 |

本人のたっての希望により ~ プリキュア




”ママ~、ユーチューブ見てもいい?”

IPHONEで。。。


子供の学習能力は格段で、
文字なんか大して分からなくても、

欲しい物を的確に探し出す、

なわけで、
自分も出たいらしく。


薄暗闇で撮影、


自分で言うのもなんだけど
自分の子じゃなかったら、
きっと見ない。

そんな感じでどーぞ


[PR]
by c7 | 2011-04-13 12:44 | 愛読愛聴

ごちゃ家 渋谷 ~ 採算合うんかっ!?驚愕設定




f0052956_12404086.jpg







近くに仲間の店があり、渋谷2丁目、青山学院ちょい手前、って界隈に、
たまに顔を出すんだけど
その悪友から

信じられない値段で鹿児島焼酎飲ます店が地下に出来た。
とのつぶやきがあり、

そんじゃあと

行ってきました。
ごちゃ家
日本東京都渋谷区渋谷2-11-1 B1F

悪い癖だが最初はビール、
その隙に頂いた手羽先が正直結構いける、
f0052956_12412218.jpg


のもうなずける1人で店を廻すマスターは名古屋の男性です。


で、
冒頭の壁の張り紙の通り、

えーー
村尾が一杯400円
魔王が一杯600円
三岳も一杯400円、

森伊蔵は、さすがに難しいらしいけど


思わず聞いたよ、大丈夫なんですか~~
勿論ホンモノかと言うことも含めて。

御安心下さい
鹿児島の県内でえらい引きの強い酒屋にコネがあるらしく
ちゃんと正規価格でこれらの焼酎を仕入れられんだそうだ。
だがしかし、
ちょいと色気を出せばやっぱりもう少し上乗せ金額で提供するだろうに、
敢えて上記の低価格で、
渋谷だよ、青山だよ!
ここでこの価格でやっていこうとは、見上げたもんだよやね屋のふんどし

ちなみに寄らして貰ったこの晩は村尾に浮気無しで

んんーー
7杯くらい飲んだか、

肴は以下
前述の
手羽先

トリ唐マヨネーズ、
f0052956_12423926.jpg

焼き鳥数本

f0052956_1243317.jpg


あたりめ、と、出色のキャベツサラダ

f0052956_12433422.jpg




ポテトフライ
f0052956_12441628.jpg


連れのケメも同じくらい飲んで

さあーお会計は、


1万ちょっと。。。

渋谷だよ、青山だよ!
村尾14杯だよ!!


聞けば昼はランチやっててラーメン主体、これもさっぱり豚骨でかなり美味いとの報告あります
夜でも、頼めば作ってくれるらしい。


宣伝と、小さく近場自慢として、渋谷のこの店をアップいたします。
[PR]
by c7 | 2011-04-06 12:47 | 外食

真夜中のハンドメイド ~ 自家製リモンチェッロ



f0052956_15474535.jpg



別に昼で良いんだが、なんかアル・カポネな
禁じられた遊び密造酒の真似事は、
やっぱり深夜が似合うと勝手に思う


出来事を遡る二か月前に愛媛から無農薬レモンを2キロほど購入し
ちょっと日向に置いたりして

出来事を遡る2週間前
この黄色い皮をひたすら薄く剥き
大きなガラス瓶にアルコール96度のスピリタスを4リットルぶち込み
そしてこの皮を投入する。

待つこと2週間
液体が澄んだレモン色になる頃

深夜に私はこの液体と同じくくらいのお湯を沸かし
砂糖を1キロ溶かしこみ、少し温度が下がるまで、
1920年代のアメリカを思いながら、愛敬を込めてバーボンを啜り、コイーバをふかす(嘘)

f0052956_15481538.jpg



実際はこの間に黄色いスピリタスを元の瓶に小分けに戻す
量は瓶の半分まで

そこに冷めた砂糖水を同量加えれば、甘さ控えめ
アルコール度数およそ50度、
白濁したレモンクリーム色のリモンチェッロ出来上がり、およそ8リットル。

f0052956_15484276.jpg



すぐにでも浴びるほど飲んでみたいが
時間を置く分、味はマイルドになるらしいので、
やっつけ用の2,3本を残して後はお蔵入りとなります。


夏にはこれのソーダ割り、
また、こってりの食事の後など、
冷凍庫からショットでぎゅううう、。など
色々楽しめます。





f0052956_1549611.jpg

[PR]
by c7 | 2011-04-04 15:50 | 美酒