<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

秋田からの太平山、美山錦 ~ 震災後なのにありがとう

f0052956_12392943.jpg









先日、2月下旬。真夜中に酒の調合に成功して
浮かれてツイッターに呟いたりしてましたら

食い付いた友人がいまして。

イタリア風、ええあくまでイタリア、ふうの
手製リキュール通称リモンチェッロというの、を
お裾分けしたら


返礼として2ピーセズも日本酒が送られてきました

もったいなくて中々手が付けられないが
まずは一本頂きましたので

その件を。

f0052956_1240946.jpg


太平山 生酛純米 美山錦
秋田県、潟上市
小玉醸造株式会社より
また、YASHIYASHI氏より。
f0052956_12403431.jpg





なんでもオルタナなわたしとして、
酒米が備前とか、美山錦と言われると、
それだけで心が躍る。

f0052956_12422726.jpg


この酒も美山錦らしい旨口、
最初に酸が強めに来て、引けも早く流れるので
辛口風にも感じるが、どっこい、米の味がする、
それでいて火入れしてあるらしい落ち着いた味なので
こういうのは
食中酒に良いと思う、また、醸造の酒は花冷えの頃、何と言ってもぬる燗が最適と思われるのだけど、



こういうご時世に、食事にあれこれだの、酒を燗で、
と言う一手間が、どうしても気が引ける。

概して不謹慎で破廉恥な自分だと省みながら、
人並みに自粛してるところ、なんとなく流されているような気もする。

しかし、
暮らせるなら平常に暮らす、
それも生に対して真摯であるとは思うけど。



f0052956_1248476.jpg

[PR]
by c7 | 2011-03-29 12:49 | 美酒

1人の出来る、偉大な事  ~ 震災に偲んで








と、タイトルの様なラジオの放送をしてました


one


勿論、実際は微力と言うか、

無力に等しいと自分では思うけど。


今はネットの発言が良くも悪くも伝搬力を持って
政情を変えることも出来る時代で、


音楽を聴くことで、希望を持ち続けて険しい山に登ったこともあります。


バルサとセビージャの試合での日本よ頑張れ、それも日本語の横断幕に


胸を打たれたような思いにさせるモノが


音楽にも、きっとあると思います。




よくある手かもだけど、


社会の不幸とU2と言うのは

それなりに連結している。



ボノの言動には今のところ注目してないけど


もしかしたらなんらか
アクションを起こすかもしれない。



何通りかある、メアリーJとのセッションの
このグラミーのが
一番良い。

one
メアリーに、
完全に神が降りてます。


石原慎太郎が言ったのと、


反対の神様が。




[PR]
by c7 | 2011-03-15 16:05 | 愛読愛聴

20110305地蔵岳 ~新雪リベンジー




f0052956_18555133.jpg




降雪直後の山登りには苦い思い出もあって
しかし”負けた物に勝つ”、という名言は僕のセリフだが。。。

・・・今回は雪ずぼの中、なんとか頂上に立てました、オンザ地蔵岳。



えー、天候に恵まれた3/5,6の週末は
f0052956_18561440.jpg


春のにもいもほのか、山登りに良かったが
南アルプス麓から歩きだせば同道の地元ご夫婦から
昨日は真っ黒い雲がかかって凄い雪だったみたいよ、との事で・・・
いやーな予感もしながら高度を上げれば


f0052956_18563615.jpg

やっぱり新雪トレース無し。

初日登りはランボルギーニトシボンヌも不調で、先行を僕がする事になり


f0052956_18565838.jpg

スーパー女子会らしき3人パーティーの人たちと代わりつつ足跡着けながら

夏道の倍の時間で夕刻幕営地に到着でした。

晴天の中、汗もかきかき風も少ない山道登って来てみれば

何と山行者は3組のみ。

人気が無いのは大いに嬉しいが、なんでそんなに人気が無いのか?
八ヶ岳辺りはこの天候ならうじゃうじゃいそうな気がするけど。



f0052956_18572975.jpg


なので、勝手に雪山焚き火。
出来るならいつだって焚き火したいので。こういう時は迷わず着火すべし。

星も満天だけどこの写真だけは携帯電話では撮れない。
現場でしか楽しめない風景の一つですね


で、
翌日見事に復活した最強農作業機トシボンヌは
地蔵岳に向けて、一直線にトレースを敷く
f0052956_18583174.jpg


まずは遠くカモシカカモ君がご挨拶ってか凝視。
f0052956_18585610.jpg


そして道標にかけてあった鹿の角を入手、
一応記念に。
f0052956_18591644.jpg


オベリスクまで、後三十分の稜線付近ではかなり吹いた。
思わず地べたに伏せて、
ついでにトシボンヌ激撮




思い起こせば、
5年前の四月、気付けば大雪になってしまった燕岳登山は
2泊三日持ってしても、頂上に辿り着けなかった。
今回は、クライマックスの雪ずぼもややマゾに楽しみながら
ついに登頂叶った、充実したーーーー


久々にみる北岳の白い雄姿をちょいちょい想像しながら此処まで来たんだが

見てみれば白根三山の上には怪しい色の雲がかかりかなり不吉なニュアンス。
f0052956_1901352.jpg


いつかは行きたい冬の北岳ながら、
なんかおっかないです。

今度はまた薬師までの稜線を歩きたいルートでした。








f0052956_1903339.jpg

[PR]
by c7 | 2011-03-07 19:04 | 山歩き

千の花 ~ リーズナブルに豊洲店、ほとんど模擬店



2月中旬は寒さが続いたが、
少しは陽の出たセントバレンタインデー前日の日曜日

今でもこのイベントの神通力ってあんのか、
異様にデレデレした男を連れた女、も見かけた。

そんな豊洲の海に面するららぽーとの一角に昨年オープンした
宮廷焼き肉千の花の分店

気になって遅いランチして参りました。



f0052956_1217275.jpg


雑穀米は本店とも変わらないようで美味い。
付け合わせはチープだが、そういう値段なんで、あまり文句も無い、

カップケーキなんて結構美味しかった。
が、

横並びの店すべてそうなんだけど、
飲食店って言えるようなしろものでは無い。

フジテレビが例年やってた冒険王の仮設ブースくらいの居住性なんだよね。
景色は良いと思うが、
それだったらいっそ春の良い頃に外のテーブルの方が開放感があるかも。

勿論食器もちゃちなので
それなりに味にマイナスしている。

個人的な趣味の話だけど酒だって酒器で味は確実に違う
料理も最低限プラスチック容器とかは頂けない。花見以外は・・


私が注文したのは
ユッケジャンセット


f0052956_1218463.jpg


味どうこうよりも
なんか沸いて泡がたっている・・・
5年前、沖縄での、因縁の山羊汁(ヒージャー)を思い出し
少し背中が震えた。
[PR]
by c7 | 2011-03-03 12:26 | 外食

バレンタイン、~ 4歳の手習い








2月14日の渡されるチョコレートや、それらお菓子
に対するお返しの方が

正直めんどくさい、

と言うくらい、おざなりに職場で貰うだけに立場になってますが、


我が家では、愛の形と言って、言えなくも無い
娘のつたないチョコレートのお菓子が、最近の定番になってきた

f0052956_12202336.jpg


思えば去年より、ちと手がこんで来たかも知れないが
まあ勿論幼稚園児の出来合いです。

f0052956_1222942.jpg






ああ、これでロイヤルサルート飲みたい

ってな
[PR]
by c7 | 2011-03-01 12:22 | 家ご飯