<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

角打ち男の世界。~最近女子もいる。












立ち飲みというのが市民権を得て、もう久しい中、
胸張っては言えないが、その裏番というのなら
角打ちに間違いない。
立ったまま飲むけどお洒落なバーとは違う、
酒を売ってる酒屋で飲む行為の事。

僕が荒川区町屋に住んでいたのは
振り返ると20年近く前だった、
下町らしい風情のそこには角打ちできる酒屋が2,3あって
今思えば酒の味も覚えたてのガキが
おさーんに交じってビール、日本酒を飲んだ。

その時の印象は、みな黙々と飲んでいて、
何かの敵のようにも見えた
金の持ち合わせのない者が、酒屋で買った酒をその場で飲んでしまう、
それを店の人間も当の本人たちも、どこか恥じ入ってわびしい感じがした。
あの時代はまだ、これほど社会が低調な空気では無かったのだろう、
経済大国が肩で風切っていたのかもしれない。

ところが今は
バカ高い物も売れながら
何といっても激安を歓迎する世の中になった。

立ち飲みだってスモールポーションで廉価だと言うことが
受けているい理由だろう、
その最安値が角打ちだ。

噂には聞いていた会社から5分の場所にある、
内田屋は、その典型的なお勘定スタイルで、
ビールは冷蔵庫から自分で出して自分で栓抜いて
上代に30円プラスで、堂々とカウンターで飲める。
カップ酒もそう、
何なら一升瓶でもプラス300円で飲める。

厚揚げも、明太子も100円、120円
スーパーのパックを無造作に破いて
マスターがスッと出すだけ。

そして今は少ない小遣いに苦しみながらあの手この手で
やりくりする方がよっぽど利口だと皆知っていて、
サラリーマンたちは愉快に陽気に愉しげに飲んでいる。
昨日今日のサッカーの話題で知らないおやじと盛り上がり
士(さむらい)と書いて
11と読む、だからサッカー選手はサムライブルーなんだよ云々カンヌン・・・

ここでは名刺なんか出さないんだよ、
裃脱いでリラックスする為に気持ちは裸で飲むんだ、
そう言ったオヤジたちが何にやらかわいい。

ちょっとクセになりそうな予感もするが、今度は友達も連れて行ってみたい。

くどいがビールの一番はキリンラガーに揺るがないんだが
この赤星を見つけると、
どうしても飲んでしまう。
f0052956_17195091.jpg




限定感に弱いんだろうな
[PR]
by c7 | 2011-01-28 17:21 | 外食

イエローテイルモスカート ~ 狙いが不明






イタリアなら、
モスカートダスティーの発泡とかを
キンキンに冷やしデザート風に、というのも悪くない。

イエローテイルというワインは
まあ言ったら第三国物だが、
価格にしては飲みやすくそれなりの出来で
シャルドネとか結構好きで飲んだ。


で、そのイエローテイルから
怪しい色のモスカート
面白がって買ってみたんだが、
f0052956_12364881.jpg




何か甘い、
甘くても良い物もあるんだけど
なんか甘さが果物っぽく無くて
むしろ砂糖水っぽい。

アルコール度数が低いのもその原因かもしれない。
ごくごく飲むには良いんだろうけど、
それだとかえって甘さがきつい。
f0052956_1237329.jpg



甘いなら甘いで、もうちょっとアレンジが欲しい。

なんか正しいベクトルとして
リモンチェッロを思い出した。
[PR]
by c7 | 2011-01-13 12:38 | 美酒

カルボナーラ ~ に非ず、レバースパゲティー





先月いつ頃だったか家内の猫さんが
貧血気味で元気が出ないぞー、ということで

わしも考えた、アンパンマンの顔では芸がない、

休日のパスタ作りは気分転換にも、
たまの家事スイッチとしても習慣になっている。
ので、ここはひとつ。


血、と聞いてレバー、は短絡的かもしれないが
ネットでも調べてみたがやはり鉄分の多い食品というのは
何をおいてもレバーのようだったので、
何かレバーでパスタを・・・

牛乳で臭みを消すらしいレバーの処置から一考しーの

豚レバーとエリンギのカルボナーラ
f0052956_17114610.jpg


レバーの主張はあまりに強く
カルボナーラでは無くなった。

スモークレバーとか、ひとつ行程有った物の方が
まとまりは良かったかもしれないが

これはこれでイタリアンでは無いけど
食事としてありだった。
f0052956_1712610.jpg


ついでに、

納豆も鉄分多いらしい
[PR]
by c7 | 2011-01-07 17:13 | 家ご飯

築地玉寿司台場分店 ~ 子供には海苔ご飯






タイトルのこの店には定期的に手巻きずしを
一律価格で提供するサービスデイがある、らしい。
ので行ってみると、ものすごく地域住民の割合が多い。
台場では珍しい光景です。


甘くみて自分の退社時間に合わせ家族で悠々と行ったら
相当待たされ、娘はもてあまし気味、
テラスなど散歩して紛らわしました、
それでは

f0052956_12515097.jpg

let's go





まずはビール。
スーパードライでも、ビールはビール、本物ンのビール。
f0052956_1252994.jpg


どれを頼んでも多分100円、
だからって海胆5個、とかってさすがにしない。
それにこういうサービスに、魚の程度は確かに期待していない。
f0052956_12523723.jpg



娘4歳なるも、
生魚はあまり好きでは無いらしく、




こんな物を食べてます。
f0052956_12525822.jpg




抜かれたのはこちら、私の大好物、メタボの大敵

f0052956_12531680.jpg


穴キュウ、とかそれに似たウニのなんとか、
の様な組み合わせ物も結構あったけど、
思ったよりはいまいちでした。
f0052956_12534273.jpg



冒頭書いたが、客が周辺住民ばっかなので
当然子供も多い、のせいか、
娘のみのっ子もやたら落ち着かず椅子の上で跳ねだしたりしたので
もうよい頃合い、と、退散した。

お勘定も財布に優しく、店も清潔で、なんなら景色の良さもプラス。
不味いとも思わなかったが、、
しかし
寿司食ってる気はまったくしない。魚の切り身お握り、って感じです。

f0052956_12541715.jpg

[PR]
by c7 | 2011-01-05 12:58 | 外食