<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

おれ二郎流、 ~ 東陽町 麺徳






情報収集すればするだけ、
二郎ラーメンの分家、亜流、触発系と言うのは
膨大だなと思う。
勿論味はそれぞれだけど、
そもそも二郎暖簾分けですら、
味の開きはどこもかしこもなので

ようは黄色い看板でニンニク入れてチャーシューが豚なら、
ま。
二郎系と言うことで

こちらもその流れ、
東陽町(と言うか木場)の
麺徳
電話03-6225-0646

どんぶりが大した大きさじゃないので
大したことなかんべ、
と、高を括っていたら

f0052956_16592145.jpg


液面マックスの上に更に
野菜とアブラ・・・
どう転んでもお上品には食べられないので
汚く食べました、育ちのまま。

脂これでもかと盛られたが、それほどダメージはなかった

が、
液体脂の膜が、凄いことに。

f0052956_16594593.jpg


ま、なんつこたぁないすが。

ちなみにこちらは刻み玉葱や、
f0052956_17031.jpg


ニンニクがテーブルに設置で、好き放題なので
f0052956_1702994.jpg


残酷な仕上がりが好きな人は好きなだけかけると良いと思います。

あと、トッピングの野菜にかけるに具合のいい辛みそダレとかもあって、
味の変化をつけられるのはいいかも知れない。

麺も具も完食しても、
更にスープがどんぶりの9分まで来てたので
本と、ぞっとしました。
その汁量、必要あんのかいな
[PR]
by c7 | 2010-02-25 17:00 | 外食

20100207天狗岳 悠々と、耳しもやけ




それでは
2月の北八つ、天狗岳、

ミクシーの方々のあまりの美しい写真があるので
御用の向きはそちらをご覧あれ。



ここでは動画で分かりづらいジョークの一コマと、


ゴールディー流すほど行ききっても無いんですが、
きょ、曲が長いので入れてみました。

実際ゆるいなほんと。



























こちらは同道の秀ちゃんから頂いた素敵なワンショット。
ありがとでした。

f0052956_12593981.jpg
[PR]
by c7 | 2010-02-24 12:59 | 山歩き

ご当地カレー。 ~プラスお笑い








実に正月明けの三連休の事だが、
うちの猫さんの実兄がお伊勢さんに詣でたとかで、
お土産を頂いた。

たむけんのカレー。


f0052956_179581.jpg


大阪まで出向いたのではないだろうけど、
近畿地方ではそこそこ販売してるのかも。


味はまさに肉屋のカレー、
肉でカレーな味満載です。


f0052956_17102165.jpg


頂き物なので価格は知らないんですが、
買って損はないお味間違いなし、と言うことで、
機会があれば皆さんにもお勧めできるご当地カレー。
[PR]
by c7 | 2010-02-23 17:10 | 家ご飯

切り身パスタ ~ 見た感じ和風。







久し振りに野菜以外がメインのパスタを

魚介のパスタは王道だが、
個人的に
あの海老を向いたりアサリを殻から外したりだの、
蟹にしてもそうだが面倒くさく、

気軽く魚のパスタがしたくて
鯛の切り身を使ってやってみた。

f0052956_12371065.jpg




以前鯛のアラで出汁をとったパスタをしたことあるけれど
無闇に濃厚になってしまって繊細さ微塵も無し
的外れになってしまった。

で、今回は切り身を一口大に焼き目を付けて
カブと一緒にいただいた。

焼いたカブも美味かった、
鯛も程よく淡白で、組み合わせとしていいのかは分からないが、
パスタ食いながら焼き魚食ってるお得感だけはあった。

味については、
クリームしっかり味でもむしろ良かったかもしれない。
若しくはOオイルのぶっかけが足りなかったかも。



f0052956_12373082.jpg


次はクリーム牡蠣あたりやってみようかと、

冬なので。
[PR]
by c7 | 2010-02-17 12:39 | 家ご飯

いけいけ秀ちゃん~なま着替え、いや、なま登山





秀大人と、愉快な山登りを、
お手軽動画で記録したので、
なんか、いたずら気分もありなので
取り急ぎアップします。

他にも、2月6,7天狗岳登頂など、

山記事はまた追って。



まずは
秀先生の山登り、なま。

ヒウィゴー




[PR]
by c7 | 2010-02-16 13:14 | 山歩き

年末年始ケーキ攻勢 ~ たまには夏に食べたい、ほんとに。




年末年始の話だが、
我が家には人間と猫で都合4つの誕生日があり、
そしてそれが、
12月の22日から、1月の17日までに全て入っているという始末

猫は別としても、人間は誕生日に甘いケーキを食べたい性もあり、
クリスマスと併せると、
3週間ばかりの間に4つの丸いケーキが食卓に並ぶ、阿鼻叫喚 ケーキ池肉林。

実際私はパスしたり、うちの猫さんはケーキでなく、
おフレンチ希望だったりで
今年は3度?のケーキだった。



f0052956_12254351.jpg


これは私の実家方で用意された、娘の3歳のバースデーケーキ。
近所で贔屓にしている店で毎年買うらしいのだが、
年々サイズがアップするし、
フルーツの盛りもエスカレートする。。

”お父さん、取り分けを”と、ナイフを渡されるほうの身にもなっとくれー

・・誕生日がも少し散っていれば、
ケーキの有り難みも、もっとあるんでしょうが、。

食傷気味は否めんな。
[PR]
by c7 | 2010-02-12 12:29 | 家ご飯

初陣馬山~高尾縦走、冬でも鍋盛り






1月31日
二日前の天気予報はそれほどすぐれなかったが
急に暇で退屈するのは性に合わない、ので
山の師匠秀ちゃんにどっか連れてってくれと
打診をすれば二もなく誘ってくれた、1月最後の日曜日
里山縦走。

f0052956_15432216.jpg

僭越ながら本懐、アルプス馬鹿であって、森林限界を超えないのは
山登りに非ず、なんて昔はすかしていたこともあり、
この手の山は実は始めての体験でした。

しかし、車止めから20分で着く陣馬山頂は
見晴らしも結構なもので、朝のうちはまだ空気も澄んで
雲のかかる富士山も見通せた。

f0052956_15434062.jpg


予報に反して空は終日抜けるように青かったが、
気温が高いのか、日が高くなってからは遥かの山並みは
霞んであまり見えなかった。

さて、陣馬から、高尾山までの縦走路だが、
アップダウンも少なく、適度に冷えるが風も無いので
無難な山歩きでした。がしかし
がーしかし、中間地点辺りになる景信山の茶屋の前では
冬でも宴会たけなわで
ビールはおろか、焼酎の一本瓶もそこかしこで
盛大な鍋で皆さん寅気味。

自分が大虎なんで、言うのは気が引けるけども、
登頂後の乾杯や、夜の団欒の酒ならそれもあるんだが、
正直山で花見ばりの酒盛りは無いな、守備範囲に。
でしたら、下界でぐずぐずの酒の方が好みに合ってたりするのだ、きっと。

ちなみに秀ちゃんは買い物があるとかで、景信山から引き返し
そこから高尾までの道中は、
秀ちゃんのマイミクさんミス・チャンドリカとご一緒した、
遅いのですいませんとは言っていたが、どうして、
立派な足取りで、山にも深く馴染んでいる様子だった。

終点高尾まで特段の引っかかりも無く、のんびりと終わった。
ちなみに高尾山の頂上はスルー
迂回した。
なんとなく侘び寂びも利いてない気がしたので、
いつか団体で大騒ぎしながら?登ってみたいと思います、小学生なみに。

さて、明日からは、晴れも期待できる北八ヶ岳。
気持ちよければ山頂で絶叫したいと思います。
雪崩起きなそうなら。
[PR]
by c7 | 2010-02-05 15:44 | 山歩き

デパ弁当 ~ 超高級牛丼?







週末、たまには家内も羽根を伸ばしていただかないと
こちらも遠慮がちになってしまう、
ので、どーぞどーぞ
とお出かけして頂いたところ

思いもよらず、
夕食をこうてきてくれた

デパ地下のお弁当

なだ

f0052956_12301233.jpg


なだ万のすき焼き弁当
f0052956_12303153.jpg


見た目満点ですねこりゃ


容器は温めにも対応しているので
レンジで暖めほかほか。

f0052956_1230463.jpg





しかし

にんじんは娘のたっての希望

そして、
先日の焼肉からすっかり肉の目覚め

肉切れを
言われるまま与え続けた。

勿論わたくしも美味しく頂戴しました。

f0052956_1231045.jpg

[PR]
by c7 | 2010-02-01 12:32 | 家ご飯