<   2007年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Jからのイタリア土産 やってみましたカンネローニ








もう二ヶ月くらい前になるんだろうか、
フランスイタリアと出張の眠り姫Jが
イタリア料理好きのわたし達に乾燥パスタのお土産を持って来てくれた
他にも食材を頂いたが、これはまたいつかの記事にて。

で、早速だが
カンネローニ

f0052956_1650385.jpg








最近はパスタも猛烈に種類が世に出ているので
ご存知の方も居るかもしれない。

これのながーーいのが
カンデーレ
これの細いのが
マカローニ

なんかうまく合わせたような名前の
カンネローニ




f0052956_16501621.jpg




調べたりして見よう見まねで作ってみた。

中身はリコッタチーズとホウレン草を良く和え、一旦軽くゆでたカンネローニに詰める、んで、オーブンで焼く

ラザニアに類する料理だがやはり口中での立体感に違いがあるようで面白かった、
ありがと眠り姫、最近眠りに来てくれないけど。


冒頭に触れたが、乾燥パスタにしても、最近は無数に出回り、
これがどのパスタにどの味付け、調理、と考えると
仕事を考える暇も無い?!

個人的に好きなファルファッレでも使って、また新しいパスタを考えてみようと思う
f0052956_16505869.jpg
[PR]
by c7 | 2007-08-31 19:53 | 家ご飯

夏よ待った ~ 熱帯夜のアミーゴ ティオ・ペペ








またまたいつものちょっと前、またそれってドレくらい前?
に適当な、8月の半ば
平日には我が社屋から後輩も訪れるc7家

いつものオイスカUSKと
今回初めて我が家で卓を囲む
ミッチマン来訪
彼ともサッカーを通じての知り合いだが
しばらくの大阪転勤で、この春から東京に復帰し、
初めての一杯酒 大酒


この頃はちっとも落ち着かない美乃里の世話も大変だろう猫恭子に
あれやこれやの支度は頼んでしまい、
二人の手土産ビールを次々に空けてしまうあたり、
まだ父としても至らず子供っぽさにて、ご迷惑掛けるばかりだが
手前味噌でも、わが妻、美味しく肴を並べてくれた。

f0052956_16123396.jpg
その料理に合せる頃に
今日の一本は

ティオペペ

へレス・デ・ラ・フロンテラより



これはもちろんスペインから運ばれる風で、
オイスカUSKも得意とするところ。
直訳すれば
"ぺぺ叔父さん”
大そうノンベだべな、ってなもんよ。
食前酒として持て囃されるが、
どっこい、
風味の強い味も、
食を合わせるに一癖あって
個人的には好き

ちなみに社名かと思っていた
呆けっぷりなのだが
これは商品の一部で
それはそれは地方で一番大きな、
という事はつまり
世界で一番大きいシェリー醸造会社

ゴンザレス・ビアス社の主力商品




また飲みながら適当こいてしまって、
このシェリー酒の独特の風味はなんだろうとのミッチマンからの問いかけに
樽が特殊なんだよな、とか言ったのだが



f0052956_1613475.jpg





調べてみると
このシェリー
発祥の地で起きた一つの偶然、酒神のいたずら具合で
それこそ特殊な
フロールと言う酵母が発生しているからだと。
そこにまたブランデーを添加して構成を変化させるとのこと
フォーティファイドワインの一種か・・・

とか、これもいい加減言ってるので
知ってるかたいたら突っ込んで。っで

この後は河岸を5階下の居酒屋に移し
男三人の
猥談 山、サーフィンの美談にて終了。

また次回。


それにしてもスポーツマンと、暇な怪我人、
大きなモモを見つけた土着民のようだね
f0052956_1619522.jpg
[PR]
by c7 | 2007-08-30 22:11 | 美酒

豚シャブ、~ 暑い夏だしヴァイタミン





先日、猫恭子の学友であって
もう出産も間近となる松尾家にお邪魔した。
f0052956_16495757.jpg

臨月のバネーゼみおこの御もてなしで、娘も参加させて貰い
新しい気持ち、言ったら家庭的な集まりだった、
みんな新しいステージなのだろう。


唐揚げやペンネ、サラダ色々頂きながら
しかし季節感と言い、箸の進めやすさといい、

豚しゃぶのサラダとりわけ美味しく完食させて貰った。

これに猫恭子が倣い、また少々のアレンジを加えて

暑い夜に、豚シャブを披露してくれた。




f0052956_16442979.jpg





兎に角の夏。
季節に合う夏野菜はバンバン生で頂こう。

マクロビオティックかじりのわたし達、
あまり陰の食べ物を取りすぎると、体が冷えるとのことで、それなりに考慮しながら、


しかし、猛暑、トマトも胡瓜も、冷たく爽やかに。
[PR]
by c7 | 2007-08-28 22:43 | 家ご飯

シチリアワイン ~ 麦色のブォナ・ノッテ





いつだったか前に
近所の金満マンションの下に
経営不詳っぽいスーパーや、丸金ラーメンが出来ていた事を書いた。

その体たらくはだるいだるいのだが、
区画の一番端には
バルを備えたワインショップ、とまあ言うより酒屋雑貨屋的な店があり、
初めてバルに行った時には、手頃な価格と、スペインワインの良さと
フランスワインのかなりのだるさが印象に残った。

その訳は
こちらの会社はスペインからワイン等を直取引で輸入しているからでした。

地方や種類も限定はされているが、良いものもあり
また雰囲気も備えている。

ここでそのスペイン直輸入で
無く

超お手頃で手に入れたのが
こちらのイタリアワイン

ソルド インソリア

f0052956_1811634.jpg




シチリア特有の
インゾリア種と言う葡萄で作られる白ワイン

かすかに蜂蜜香があり、粘度も感じる最初のノート
樽香も残り、ドライながら重い。
要は味濃いブラザースなこのワインは
冬にも良いようだが、でも
夏はなんと言っても白ワイン。
時に炭酸水で割ってより端麗にスプリッツァーで食前に

食中はワイン生で、ぐびと飲む。

f0052956_18114320.jpg











ちなみにシチリアらしさも無いが
晩のパスタは
何遍やっても考慮の余地を残す
カルボナーラ。

f0052956_1814976.jpg


今回も考えてやってみながら
それでもかすかに凝固
そしてそれでも熱々ならばまだ方向性も見えるんだけど
部分的にはだるい温度な気がしてならない。

もちろんカルボナーラに限らないことで
一皿の肴であっても
味の完成は及ばない
それがまた料理の尽きない楽しみ
ジャズなどの音楽のインプロビゼージョンと麻薬性において同一だと思う。

自分に出来る料理は
限られているが、イタリアンは愉快、楽し。

f0052956_18142963.jpg

[PR]
by c7 | 2007-08-26 23:08 | 美酒

c7実家にて~冷汁サラダあれやこれ







予告より一股飛ばしではありますが
c7家としても、そこそこのイベントとなった8月の日曜日

実は歳のいった我がリアル父
レッドりゅうは、昔の交通事故の後遺症が高齢になり
悪化した。
足の骨が痛み、ほとんど横になっていて、歩くのはかなり辛い
そんな訳でわたし達も結婚式にも参加しなかったレッドりゅうに、
初めて美乃里を合わせる事に。

渋滞の始まりかけの8/12
湾岸からたるい車をぶっちギリ、
行って来ました水戸市堀町、
ちなみに親兄弟は住んでいるが
けしてわたしの故郷ではない。
だから帰っても退屈は免れない
だからいつもなら浴びるほど飲んでゴロね。





f0052956_17421858.jpg


しかし今回はそうも出来ず、ハイハイで移動しまくる美乃里さまにハラハラさせられながら



では盆の遅いランチのスタート












f0052956_1742392.jpg

まずこれは、子供の頃からわたしの好物だった、と親のゆう
海老と卵とスパゲッティーのマヨネーズ仕立てドレッシングサラダ
海老が好きなのは遺伝なのに間違いは無い、家族中で好んで食べた。









f0052956_17425483.jpg


お次はグリーンレモンがちょっとアクセントの、
サーモンのマリネ、
いつか大人になって帰省した折、わたしが作って上げた時に、
ケッパーをバスバス掛けて食べたら
親もそうするようになった。










f0052956_1743919.jpg

メインはあごでなく、イサキを焼いて使った
冷汁、これを
はんだ麺で頂いた。
手間隙は真にありがたく感謝の程ですが、
ちと、汁気が少ないような・・・
年老いた両親のしてくれたこと
感謝しよう











f0052956_17432531.jpg

そしてトマトに玉ねぎみじん切り沢山のサラダ

本来なら、トマトにドレッシングとは何事か、と
一徹ばり天地を返し、
そこに正座させ、お説教、トマトに失礼だと2時間とうとう、だが
年老いた両親のしてくれたこと
感謝します

長居は出来ない日帰りコース
なかなか腰も落ち着かないが、
とにも、リアル祖父に美乃里が対面できた事、
これは嬉しかった、
悪童二人にに泣かされたろう我が親達に
ようやく孫を抱かせて上げられた事は
普通の幸せであり
それは何よりの事だと、



f0052956_17441616.jpg







どう育つかは分かるものでは無いではあるが
[PR]
by c7 | 2007-08-21 22:30 | 外食

思い出は美しすぎて ~ 舌なんか肥えたくない





久方ぶりに、先日猫恭子の母上が来訪し、
この炎天下、乳児を連れて長くも歩けないし、で
最短距離のファミリーレストラン
サイゼリアに久しぶりにお邪魔した

その昔、社会に出た頃、千円札二枚手にあれば、腹一杯スパゲティーやサラダが食え、ワインもたっぷり飲めた
美味しいと美味しいと、良く飲んでよく食べた。

あれから20年、美味いものも覚え、自分でも真似て作るようにもなった。
久しぶりに食べたあの日のスパゲティー、記憶よりは味気なく、
味に幾分やかましくなって、面倒くさい自分がいた。

でも、猫恭子マミーにメタメタしてもらったフレッシュのトマトソース
の、ソースの味はとてもよく出来ていて、
素材に対して真摯なのが伝わってくる

自分でも美味しいソースを作りたいと、
そんな気にしてくれたので、
翌日から、ちょいとちょいと


ブラウンマッシュルームとトマトのスパゲッティー

f0052956_17392041.jpg


トマトで真っ赤になるくらい、が今回のポイントで、
普段はソース控えめ、オリーブオイルの味付けでパスタを食べるような嗜好なんだが、
溢れるソースで頂くって言うのも、時にはいいか。

しかし、これでサイゼリアのフレッシュには及ばないの、
やはり汎用のトマト缶で素人の手ではマジックは起きない。
生のトマト選びからきちっとやってみるか、的な。


そしてこちらは
カペッリーニの冷製
茄子、胡瓜をトマトで。
ってみんな瓜じゃん、的な。




f0052956_17395170.jpg



慌てる事も無いだのに
イタリアンパセリを刻まないあたりがあらま家庭的と、笑って見過ごして。

こちらは前回試した時よりも
好みの味に出来た。
糸のように細い面でも、塩味さえ間違えなければソースの濃度は高くても美味しい。



f0052956_17403596.jpg


ちなみに最近
馴染みのワインセラーで、
廉価で掘り出しのシチリアワインを見つけた。
これはこっそりグロス買い、

ではまたそちらは次回の講釈で。
[PR]
by c7 | 2007-08-17 23:38 | 家ご飯

餃子焼きました ケーキ焼きました







うちの下のスーパーは
年に一回の半額セールだけでなく
何故か土日になると冷凍食品の数種類
大幅値下げ断行で、

ついつい餃子を味の素に頼る事もしばしばのc7家

目黒在住、忘れじの半同棲生活の頃によく焼いた
手作りもたまにはと気を引き締め

f0052956_15233286.jpg







ギョウザヤキマシタ

個人的には皮は厚くてもちっとしてると良いと思ってて、
皮の選択が出来るのでやはりオリジナルは良い。

f0052956_15235075.jpg


やっぱりデスソース掛けちゃうんだけど。


ギョウザ焼いたら、物足りなく、他のものも焼きたくなって


ケーキヤキマシタ


f0052956_152477.jpg



これはパウンドケーキと言うらしく、
手順材料猫恭子の指令のままに
やってみました卵黄10分メレンゲ10分生クリーム10分
手動でこね、インナーマッスル鍛えまくり。

f0052956_15242415.jpg




チーズがめろっとしてまして
意外と美味しく出来ました。
[PR]
by c7 | 2007-08-16 23:22 | 家ご飯

年に一度の乱痴気騒ぎ、湾岸集結20万人








サル8月11日
連日の猛暑の最中、湾岸方面では他県より人も多数襲来の

大華火

派手にぶっ放され
人もゴミも黒山だかり。

打ち上げが始まればみんな気もそぞろ、空が見えるでも無い場所を
うおーさおー

そんな虚を突く。我が家のサブカル的楽しみとは








お前は(半額だ)

f0052956_17264582.jpg










お前は(半額だ)

f0052956_1727542.jpg











お前は(半額だ)

f0052956_17272844.jpg











全部まとめて半額だっ
f0052956_17281063.jpg





花火直下のこの地では
朝から売り上げ100倍をもくろむスーパー、

最後の力を振り絞っての余剰品処理が。

昨年は出来高読み違いだったのか、
露天商も3っつまとめて100円の投売り状態だったが
今年は早々に店じまい。

と言う事で、
あれやこれや
半額祭り。オンリーマルエツ

好きか美味しいかは二の次三の次
ちょっとサディスティックな喜びです





父さん、貧乏くさいですよ、

f0052956_17284952.jpg


と言う無かれ、愛娘。
ゲームなのよ
[PR]
by c7 | 2007-08-14 22:21 | 家ご飯

ガルーバ。焼肉ご飯 ~ 命のご飯 






美味しいお酒を飲むと言う事。

悔いても失敗は数あり、適度と思うもなかなかに難しい。
それでも、
時に幸せにしてくれる酒に複雑な理由付けは要らないのdeath
それにすがらにゃ、と思う夜(世)もありましょう。

同様に。
心が沈むような時もあれば、
美味しい物を食べたら良いでしょう。
人と人との間のすれ違い、行き違い、
誰だって、親子の仲でこそ喧嘩の一つもあるもの。

そんな時は
ぱっと飲んでぱっと喰って
さっと寝て
スカッと起きる。
それさえ適えば人生はやはり楽し。

物言いは兎も角、

美味しい物を時にはお外で食べたい、しかも出産後なかなか大変でして
企画


徒歩で焼肉!

出来れば個室っ。

これに叶う店もそうそう無くて
いつだったか、週末登山の前日、一昨年、急遽奮発した焼肉店
ガルーバへ。

   不死鳥・・・?




正直お値段もそこそこだけど、お肉はまずまず、

お肉色々

f0052956_16293151.jpgf0052956_16294429.jpg



f0052956_16304787.jpgf0052956_16305748.jpg





タン塩は普通に。
豚ロースは一枚がたたみ一枚ほど
良いハラミは、なかなかの見ごたえで、
味も厚みも程よく、確かに日本的な柔らかさの肉、。

も一つ柔らかく良いロース牛。





f0052956_16313430.jpgf0052956_16314490.jpg



一つ一つ、まめに肉など焼きながら
ビールの当てにはナムル。まあ言ったら”冷や酒にお新香”と同義ですな

大人二人、これで結構満腹になるものだけど、
折角の外食ですので、もうちょっと

まずは冷麺を取取。


f0052956_1632926.jpg






すっかり腹九分目なのに、何となく達成感が無いの。まだ無理したい気持ちに
娘に応援も求めるのもそれこそ無理

ちなみに、まだ離乳食も匙一杯食べられない娘だが
一応と、店側は可愛い感じで、取り皿を用意してくれた、気持ちは有り難いところ。

f0052956_16324296.jpgf0052956_16325232.jpg




なので使ってみましたクマちゃん小皿、最後のクッパ、頂きます。
完全に腹十分目、ゲッップ。



最初はややぐずぐず言った美乃里どん、
そのうちすっかりぐっすりで静かに良い子にしてましたので


f0052956_1633687.jpg


今夜はご馳走様
[PR]
by c7 | 2007-08-13 23:45 | 外食

秘蔵の酒 ~ 寄贈の酒 CHIVAS







さ、金曜日、心もちアツく
それでは。


愛すべき飲酒、節操持つべくも、再開を祝した先日
始めに飲みたい酒は日本酒かウィスキーと決めていた。



f0052956_1659976.jpg

これは実にもったいない酒で、
こんなすばらしい酒を
痛飲を得意としていたわたしにくれちゃう
マイブログメイツ
バロさん、
有り難うございます。
昨年、五反田のオイスターパーティーの際に頂いて
大事に取っておいた物、
この晩、ついに。

オーポン

CHIBAS
BROTHERS
ROYAL
SALUTE
21YEARS
OLD






ボックスはそこはかとなく見覚えのあるもの





f0052956_1764590.jpg



しかし、そこから出て来たのは紫装束の厳粛な姿









ほんでもって、それを剥けば陶器のボトル。



f0052956_1771360.jpg
ここまでで、胸も高鳴るピーチジョン、一句。てなもんで







そして注いだグラスは
今年の誕生日の祝いに購入のバカラのクリスタル。
f0052956_1774650.jpg




これに我が侭を言い、丸い氷をわざわざ作って放り込み、
スコッチは溶けた氷と混ざり合い
良く冷えたオンザロックに口を付け。


飲み干す喉と共に、
罪も罰も焼かれる思いに涙するシンガポールの街の朝。


ほとんど錯乱して鴨川ツバメ的なほど狂おしく。





バロさん有り難う。





講釈に戻るが、酒は喉越しで飲む物と、口の中で留めて味わうタイプと
そんな分け方も出来ると思う。

ビールや、ワイン、スピリッツなども僕としは喉越しの部類
そして先述だが焼酎や、とりわけ日本酒、ウイスキーは、口の中で味を確認する部類。

ジャブジャブ飲まぬと言う事を心掛けようと
意識下が指令したかは不明だが、こんな理由から
再開の一杯はウィスキーとなった。

家族も居る、子供も大きくなる、
楽しい酒、愉快な酒で或る、と同時に、
やさしい酒になるように。

激しい鳥よ、胸のうちから出るなよ、などと、
ちょとおセンチに詩的になってみるのでR
[PR]
by c7 | 2007-08-10 22:52 | 美酒