<   2007年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ジョン・フルシャンテ~ あえてのRED HOT





週末の夜なので、こんな感じでいきます





怪我もし、酒も絶ち、歩き回れぬと、
家族につらい態度も見せてしまった頃
の、
今見れない隠匿記事を御覧の人は承知だが
RED HOT CHILI PEPPERS
は、僕にとって魂の斥候、支えで、勇気付けられ笑わされた、ラックに住む偉大でファンクな僧侶だ

f0052956_22203156.jpg

もちろん目標にはならないが。

SAVE THE POPULATION

アウトテイクも平気でリリースする彼らなので
ボツネタだったことも考えられるのだが
ベスト版の最後に落とされたこの曲に
僕個人としては、一杯沢山ジョンの何かを見てしまう。

John Frusciante
[PR]
by c7 | 2007-06-30 22:34 | 愛読愛聴

大詰めは。~ ジャンポール







週末ですので、お昼はこんな感じでいきます
実際、何度もうちではお目見えしている
アンリ・シャルパンティエ
HENRI CHARPENTIER

f0052956_153143.jpg


個人的に良く通う渋谷FOOD SHOW にも店舗があり、
身近なお菓子屋だが、
貰い物としても、まあまあ縁がある。

f0052956_1542992.jpg

今回も社に来た夏のご挨拶を失敬

上品だが慣れるとやや凡々感を禁じえない。
とくに前述のフジウが手造りの丁寧で、奥深い甘み、

f0052956_154457.jpg

チョコ味はなんにせよ手放しで喜ぶが、他はちょっ、とアンリに分が悪かったこのタイミングか。



さあてえ、今回のメイン記事
遡る事父の日。6/10?


思えば私もルーキーパパ
思わぬ岡島の活躍には程遠いが、これでもガンバって来ました。

ご褒美は
ジャン・ポール・エヴァン
JEAN-PAUL HEVIN

f0052956_155344.jpg


この記事からは日も経ってますので
お菓子の名前など、
詳細はこちらをお調べ下さい。

何でも、店全体の温度湿度を精密にコントロールしてるから
ドアは店員が開け閉めして入場するらしい。

どっちかって言うとこの光景は昔 新宿の駅前にグッチが出来た頃
扉を開けると金融さんや、やーさんが激しいおねえちゃんと入っていく情景がフラッシュバアアアアアアック

f0052956_1552064.jpg

で、ま、兎に角も
現時点世界最高レベルチョコレートコンフェクショナリ(クークル調べ)

一口食べるその舌の上から全身に
ショコラが伝う。
今まで感じた事無い刺激が。

もーこうなるとわが島にもあるゴディバのチョコレートドリンクとか
ブラックな表現に付き削除ブラックな表現に付き削除ブラックな表現に付き削除ブラックな表現に付き削除ブラックな表現に付き削除




f0052956_1553828.jpg

クラシカルな一品は徹底的にショコラ、カカオのレッドゾーンですたい 
もう一つはフランボアーズの酸味も印象的、断層にはやや多目のクリームが主張する、
複雑でもビシーーっと一本。感涙ですたい、大袈裟ですたいが。




高級だから、テレビで持て囃すから、
そう言って二時間も行列するようなのは俗人の成れの果ての貧乏人の慌てる乞食で貰える物は結局三文だろうと思う、のだが
何かの折、格別な時、特別な物を体験するのも、情操には役立つとも思う。手前味噌、、もちろん私になんてではなく、これからの前途のある人間に。
f0052956_1555282.jpg


たかが食べ物、されど食べ物、で。
[PR]
by c7 | 2007-06-29 20:35 | 家ご飯

ヴィタメール ~ ベルギーなんてー、と言う無かれ






ググっと手も抜かれている様な記事
ですが

月に一度程度、北関東方面から訪ねて来る
美乃里、おやじの方の祖母。
来れば都度新しいべべも買ってもらって、恐縮もしてます。


なので、せめてもの迎撃ミサイル。

女子供と老人と、c7には甘いもの(今は)

なわけで
新宿小田急売り場一角にて
WITTMER


f0052956_14335425.jpg




ベルギーなんて他に何も無いくせに
チョコとビールだけやたら、

なんていう人居ましたが
ま、立派なもんではないですか

おばばには優しく果物系
私はチョコチョコうるさく言ってあれこれ指差し、
決めたのはブランド一押し
ヴィタメール
選択肢を狭めてしまって申し訳ないところの猫恭子は
マンゴーしたケーキ。


f0052956_14342929.jpg







正直甘い物も続いて舌が肥え、マヒ。

どれが何とも感想は無いんですが
ヴィタメールのチョコの甘さはミルキーで優しい。
カカオの骨格は感じないが、気持ちよく、ほっとする味。




ミルクはコーヒーや料理と合わせても優しさを追加する
ミルクはやっぱり母の味、
誰もが通った母の優しさが、ミルクを通じて人の心に木霊するか
[PR]
by c7 | 2007-06-27 00:30 | 家ご飯

フジウ ~ 銘店洋菓子








先週は、眠り姫Jが出張している間に
猫恭子所属、妻っ子クラブの児童の皆さんが来宅の模様で、
不在の私は久々の面会も果たせなかったが、美味しい甘味のお土産がキッチンにありました。

写真が無くて、止む無く割愛させてもらっている物のあるので申し訳ないが
今回は
モモがお土産の

知る人は知っているらしい
日野市高幡不動名物


Patisserie du Chef FUJIU
f0052956_1843146.jpg





長い歴史と伝統の洋菓子店との事

こちらはもいつもの仁義男らしくに従って
一回一つずつなので、実際全部の賞味は済んでいないが
複雑な原料の味わい、それでいて嫌味が無い、
見れば保存料なども使用していない風。

f0052956_858452.jpg

 
美味しい、ありがとうモモ 新しい彼にも乾杯。 今は飲まないけど・・・



ちなみに上位の写真は
私が良かれと思って中身の菓子を並べ替えて
写したのだが、その経緯を見ていなかった猫恭子が
もう一度綺麗にと並べ替えた、

当然おらとしちゃ、見栄え良く並べ替えたつもりなので
失意、残念な好意だが
写りを見ると。。。














f0052956_18431594.jpg


ご覧の通りの明らかに理路整然、
自分で理路整然と並べたつもりの最初の写真を今見ると
いかに私の情緒がカオスとディスオーダーに蝕まれていようか知れようと言うもの

失意、そして残念。

滑らかな男にはまだまだ遠い。
甘いものは好き。
[PR]
by c7 | 2007-06-26 18:46 | 家ご飯

エクレア~慈英さん、代表に熱いエールを!





なんのかんのとだらっと続く
甘いもの記事なわけで。


一応大トリは大物で〆ますが
今回は
エクレア





f0052956_1858162.jpg


それもゆうたら下の階のマルエツで買いました、
値引き品ですが。

いいーんです、
エクレア
史上最強完璧のチョコとクリームの合体造形物

実は大好物です。ちなみにアイスのピノが好きなのも同列の味だから。






f0052956_18583477.jpg


このエクレア
6個もうちにあるという事は
ゆうたら雲の上ですな。







f0052956_18585275.jpg


だからってエクレアの写真を代わり映えもせず、3個も
上げるのはいかがな物かとも思いましたが
こんだけアピールすればジャニーズに無駄なチョコをおくるより
c7さんにエクレアを上げよう、って女子高生ももしかしたら見てるかも、ってありもしない希望です。
山ぴーとか、ワニ顔の亀な人とか好きな人はここには来ないでしょうな。
実際は男の人たちが、へ~~~
ってコメントをくれるのがこのブログだと思います

いいいんんnです
それでいいいいいんんんです

エクレアが好きなんです。

[PR]
by c7 | 2007-06-25 19:06 | 家ご飯

ICE CUCUMBER ~ PEPSIの気持ち





勝手に連結記事
ペプシキューカンバ

f0052956_10402422.jpg





悪友のへびーめたるに触発され
そして、遠い昔、スイカジュースの味に打ちのめされた私としては
瓜科のソーダを見過ごすわけにはいかず、
しかも頑張ってチャリでジャスコまでいったら扱いが無いだの
在庫が無いだの言うので余計ムキに。
早速猫恭子が買ってきてくれた

このドリンクを一口。


f0052956_10403648.jpg


うーーーーん。
メロンジュースとコーラが混ざったような。。。
ま、瓜だから。


f0052956_10405671.jpg


うーーーん、
冷えてると良いけど、ぬるいと
これは・・・




1/3飲んでキャップを戻し終了。

f0052956_10411847.jpg


でもスイカジュースの衝撃には及ばないか
[PR]
by c7 | 2007-06-22 21:36 | 家ご飯

さいーど赤福 





記事には久しぶり実はバクバクの甘いものネタ。

ampmからセレクトまで、甘味は断酒のお友達、しかし体脂肪はシングル写真或るネタのみですがたまには書きます。



今回で二回目の登場になる
赤福、
いつものお土産ですが
前回はわが社のお爺、俊ちゃんからだったけど
時代は変わり俊ちゃんは去り、
今回は代替わりの所長
ケンケンの出張手土産による。

f0052956_15422447.jpg



前回はパッケージだけ撮影の食いしん坊我が家も
今回は写真付きで

餅のモチモチと餡子の細やかさ、
甘さの程度が大人な甘味。代わらぬのは神宮参りの頃からでしょうか?

そして一度に一つずつの見えない仁義の我が家で、翌日以降に持ち越される残りの赤福は
冷凍庫へ
すわ、箱ごとかいや、と思いきや。
一個一個小分けでラップでラッピング。
赤子の世話も24時間態勢、おっとり面倒くさがりの新米ママ猫恭子も

好きな食べ物のお世話にはまめまめしいか??

f0052956_15423914.jpg

[PR]
by c7 | 2007-06-21 20:51 | 家ご飯

Buon Compleanno 眠り姫J ~ そして一晩限りの復活







このブログを隅々見てくれている人はご存知と思う

猫恭子の相棒、
眠り姫J(以下J)
の、誕生日は
6月18日
だからと言うわけではなかったようだが、日曜に親友達が集まる午後
これまたマブのなかなちゃんとJが我が家に来宅
のんびり美乃里も交え
コーヒーや少しのビールで歓談を楽しんだようだ。


Jはグラスの似合う人、
私は断酒中でも彼女には少しやっていって欲しい、と思っていたので
夜に合流してワインを勧めた。

もちろん
酒をまた常飲するかは僕の問題であり、
乱酒に至るようなら
今は飲むまい
そうは思っているが、
猫恭子が、
今日だけ、
ちょっとだけ、飲もうよ。



てな分けで
この夜ついに二ヶ月半ぶり
一夜限りの復活祭”オレはXジャパンかっ!祭り”って言うほどは飲んでない祭り。

実は再会の酒は日本酒かウィスキィーと心に決めていた、
最初の一杯は或る方から頂いたスコッチをこれも初のグラスに注いだ。
この経緯はまた書く

退院後目の毒心の毒、と、花見用の生酒も佐藤黒もみんな友達にあげてしまったが

この酒だけは人手に渡す事が出来なかった、

またじっくり次回。


でこの晩は
入院中お見舞いでHAMAちゃんから頂いた(おいおい)
SAINT ESTEPHE シャトー コス・ラボリ
ボルドーより
f0052956_16412287.jpg



あーもう正直言って味とかでは言え無いな。
眩暈さえ感じる
陶酔って字のままですね
口にする食べ物のその美味しい事、交わす言葉の楽しさよ

正直なところワインはワイングラスで飲まねば活かせない。
お二人、後の片付けを気遣ってくれてグラスを変えずに飲んでくれた。
感謝です、24時間赤子と離れることの無い母の苦労は僕には計り知れない。

ですのでグラスも皿も僕が洗いますので
機会がある時は皆さん存分にグラスを替えて飲み明かしてください。
酒器愛好会会長より。

美味かった旨かったうまかった。
時間はあっという間に過ぎたこの夜より、
再び断酒は続きます。
難しい記事も続くかもだけど
今回は兎に角
一夜限りの復活祭りグラス二杯にて大成功。

なんか永遠だった一瞬
f0052956_16431260.jpg
[PR]
by c7 | 2007-06-18 23:43 | 美酒

もう一丁。ボニー桃色





さてウサちゃん印パンツ
おセンチ野郎記事でしょうしょうお恥ずかしい前回だば
こんな通院男もちょっとしょうがなく一応削除はしませんので
聞ける人はしばらく自由にどうぞ                                                                   一階↓の記事で。





おまけのボニーピンク
デビューCDシングル何故か持ってる

Heaven' kitchen




当時はゴキバキに洋楽サイトだったJ-WAVEを信じていたので
ローテイションしたこの曲に少し意気込みを感じたのか、多分購入。
f0052956_2159492.jpg






BONNIE PINK が
NEW YORK仕込みッぽい事は耳にした人も多いと思う。
ManhattanにはHELL'S KITCHENと言う地名も有るし
その辺の小っちゃなアピールかな、と詮索も一小話で。

ちなみにNYには従妹がドイツ人と子供をもうけ暮している。
暫く前に遊びに行ったけど、
僕はとてもニューヨーク好きです。イタリア全ての都市と同じかそれより好き。
早口ヌーヨーカー、空港ではバスの案内の姉さんに、行きたいのは”マハナン”?
そのくせこちらのべたべたの英語もしっかり理解している一種不思議な会話が成立する街
それだけ沢山の場所から夢を叶えたく、人が集まって居るからか。
バイタリティーとその分孤独と勤勉と意欲をいろんなところで見た。



ゴッサムシティーのような夜空の下、
アパートメントの屋上で飲んだビールは、すごくニューヨークだった。

f0052956_220617.jpg

[PR]
by c7 | 2007-06-16 23:21 | 愛読愛聴

BONNIE PINK ~海辺のBGM別方面







ちょっと前頃から、ボニーピンクが化粧品の
CMに自ら出演し、それなりのビジュアルから火がついた、なんて経緯があった。



実際は彼女の音楽センス、理解できるところも有る。

ライブだと、かなりきつい

と声は大きく言えないが、でも詞もメロも一味ありで正直いいと思う、
むしろ露出などでテレビの音楽番組に翻弄されてズレなければいいな、と
応援するほどではないが、生き残って大人になって欲しいタイプではある

f0052956_17585575.jpg


何故この曲がmp3に入っていたかは多分
理由は無い。
しかし、これをふと青空の下で日焼けなど時間も気分も持て余しながら
スィッチが入って思わず繰り返して聞いた。

眠れない夜

日本語なので詞は割愛させていただくが
[PR]
by c7 | 2007-06-15 22:27 | 愛読愛聴