カテゴリ:家ご飯( 130 )

デリバリーロス~ 地産地消と言う鑑



f0052956_1223188.jpg



先日叔父叔母の法事で母の故郷、四国香川の、高松を訪れた
何度も言うよ飛鳥涼ふうに何度も言うけど
本当にいい所、人間も丸くなろうと言う瀬戸内のこの地で、

お邪魔する際、親交を温め中の従兄のお宅に泊めて頂いた夕食の一コマに
かねがね思った思った事の一つ


思考が少々リベラル(左寄り)の人ならば、
ハンバーガーを捨てて、畑の野菜を捥いで食べよう。
のような感覚を持ってるかもしれない。
個人的には帰農、とかネイチャリストに感心する方でない。が
スローフードに否定的ではない

スローフードはイタリアから発した、ファストフードのカウンターカルチャーだと思うけど
ここには地産地消が含まれている
また、日本でも戦前から桜沢如一なる人が提唱した
マクロビオティックにも
一物全体、とともにこの地産地消が発現されている

話しは戻って、従兄は酒にも造詣が深く、高じて
スコットランドも旅した人だが、
この日、香川の銘酒を用意してくれると言う、
ので
こちらも手ぶらでは腰が据わらないから、と
東京から、日本酒販売の名代と言っていい
深川の長谷川酒店で、これはと言うものを用意した
秋田の原酒で、夏物、千本限定の楯野川

迎える高松の凱陣火入れ無しにも引けは取るまい
と思ったのだが、
いざ晩酌となり、
飲み比べると格段の差
凱陣の澄み渡る清涼さに比べ楯野川が少々重い。

f0052956_1224299.jpg


併せて頂いた瀬戸内揚げの、

カマスの塩洗いした開きの焼き物、
またなんと美味な事、まさに極楽とはこのこと。

f0052956_1226284.jpg

(イメージ)


敢えて秋田の酒を擁護するなら
良い物は旅をさせてはいけない。

まして酒は振動で酸化する飲み物、
ワインだって出来た所で飲むならば
1L二百円でも確実に美味い
船に一か月も揺らされれば味はどうしても落ちてしまう

国内の輸送でも
船旅、飛行機で遠く1500kmも移動すれば劣化するのは必然かもしれない

この焼いた魚の味わいも
どんな値段をつけて東京の料亭で出されるよりも
高松川東の一軒家でファミリーとともに頂くそれは
別格の美味さなんだな


呑み助食道楽を自認するけども
美味しい酒、美味しい肴は、
こちらから旅をしないと、本当のお美味さには出会えない。


わたしの生業は物の移動がつきものなんですけど、

地産地消を強くお勧めする
[PR]
by c7 | 2015-08-10 12:29 | 家ご飯

20150118 誕生日翌日イタリアン



f0052956_12351074.jpg




では遅まきながら、
1/18の日曜日の事

“ゴリエがやってた”、と言うと話が早い
チアダンスなんてのを娘がまあまあ楽しくやっていて
その大規模な大会の、最初の地方予選ドリルつのが、この日有明で開催だった

前日は嫁の猫さんが誕生日だったが、気もそぞろ、お祝いの余裕でも無い、とのことで

この大会が終わった日曜の夜ささやかなディナーを用意した


”初挑戦”でも、“凝りに凝った”でもないけど
たまにはこちらにお料理記事も書いた方がいいかと、勝手な使命感もあり
アップします


f0052956_12352987.jpg

1,2年前一度、娘と一緒に作ったピッツァ。
ナポリ風とはいかないが、
その時の感想でも、変なもんが入ってない自然な味とは思った

基本でいて、クラシックな、マルゲリータ
焼き魚用(?)グリルで焼くので形は扁平です、個人的には丸い方が好きだけど。

カプレーゼ、これはバジルのバッツも使って

f0052956_1236311.jpg



この日の晩食はしばらく前にモノは試しで作ってみた、ミラノ風ドリアに集約されるお約束で

名前だけイタリアン、の代表格のナポリタンを作ってみたが、
おちびはピーマンが食べられない、
おまけにウィンナーを入れることになぜか躊躇ってしまい、結果インチキな、もはやただのスパゲティー

f0052956_1236549.jpg


敢えて言うならケチャップゲティー。


そして米入れて作るドリアですから、日本人にとってはある意味メイン。

ミラノ風ドリア(江戸前寿司って言って、カリフォルニアロールが出るようなもんだろう)

f0052956_12371585.jpg




この食事に、赤ワインはポイヤックの名に惹かれてジャケ買いした
CHATEAU BELLEGRAVE

f0052956_12373967.jpg


フランス・ボルドーより




ヴィンテージ2010とそこそここなれてるかと思ったが、
酸味強め、タンニン控えめ
カベルネ主体とあるか、この主体って言葉がミソかもしれない
カベルネのワインとは言い難い感じの味だった。
けど、酸化して全滅したワインの弔いの為には十分だったですね

f0052956_12375347.jpg


これを、おれ半分、よめ半分で完飲す。

最近めっきり酒の弱くなった、とおっしゃる猫さんだが。
なんの、まだまだいけますね
[PR]
by c7 | 2015-02-06 12:40 | 家ご飯

5月めし ~ 野菜とミート



f0052956_17462368.jpg



どうしようもなく放置のブログも果たせるかな昨今のショートSNSにかまけるばかりで
たまにはこちらでのらりくらり書こうかと、思うネタもあまりに日常の、
家飯。



まずは業務連絡的になりますが
最近娘がディヴェラのパスタを好んで食べている
1.85mmの太いほうで、これはちょっとどん臭いんだけども、
まあよろしい。
f0052956_17464570.jpg



頂き物の空豆で夜食開始、
今年二度目の地のもので、皮も柔らかく甘く、見た目も美しい
f0052956_17479100.jpg



サラダには産直のおかひじきを少々
f0052956_17472351.jpg



ホタルイカは今回オリーブオイルとバルサミコで試してみた、が、
少々の生臭さが。ここで柚子胡椒を僅かに垂らすと、ぐっと美味くなった
f0052956_17474054.jpg



f0052956_17475324.jpg

有機野菜のアスパラはバターでいためて塩味だけで、で十分美味い
f0052956_17484012.jpg


ちなみに猫さんが買い置きのワインを出してくれた、
すわDOCGではないか。
f0052956_17485255.jpg

で、しかも輸入元、ドンキ?

f0052956_1749335.jpg


そして抜栓、驚きのファイバーコルク4cmも無い短さ、
f0052956_17491585.jpg

まあ、味はでもそこそこでした、キャンティー。

最後に出るプリモ(?)は、ボロネーゼ風ミートソース、コンフンギ
f0052956_17492792.jpg


麺量/120gは盛る我が家のソースはちと足りていず、
仕方ないので、父は麺がち、これをオリーブオイルどぼどぼ掛けて食うのがおれ流。、

f0052956_17494238.jpg


数少ないレパートリーの中から、しかも娘がリクエストするのは
ここのところカルボナーラか、ミートソースばかり、

カルボナーラは薫陶受けた通り、クリームを使わずローマ風を目指しても、
目指してもその仕上がりは運でしかなく、プロとの隔たりは埋まりがたい

ミートソースにしてもボロネーゼには程遠く、たどりつく気配も感じない

ただしかしやり続けることがその道だと地道に思う、し、

最前の四国旅行、うどん学校で改めて知った、塩と麺の関係性。
実はどこかの高名なイタリアの料理人が、うどんを食べた記事があり、
”パスタは茹でるときに塩を加える、うどんは茹でて塩を抜く、”
”しかしこれには深い関係がありそうだ”
のような事を言っていた

どれだけの水で塩をこれ、と入れて
麺をゆでる、
これだけとしても、また一つ重要な事を学ばされた気もする。


日々是精進
[PR]
by c7 | 2014-05-29 17:52 | 家ご飯

クスクス~日本人で食うのか


 



ちびすけは

同じようなものでも蕎麦やつけ麺は好むのに
ロングパスタがあまり好きで無い
ショートパスタもこちらの押し付けもあったりして
出してみたりするのだが、それもさして進まない
かろうじて、いわゆるマカロニ、これが食べやすかったのか
ちょっとだけ・・・



カンネローニを作ってみようかと思った。
ちょっとそれも違う毛色だが



が、



思い立ったその日の行動範囲内に、売っておらず、
なにを血迷ったか、
クスクスを購入。

f0052956_17395763.jpg



外食で確か10年前食べた気はするが、味の記憶もほとんどない
このクスクスを
作ってみた、食べてみた、娘にやってみた


f0052956_17401597.jpg


なんかカップラーメンを粉々に砕いて
湯に浸した様な喰い物、


良く言えば
神田竹むらの、粟ぜんざいを思い出す味

悪く言うと果てしなく悪口になるので割愛


そして多分、
もう食べない。

か、

トルコ風らしい、
鉄板のレシピを試すしかない
と思う。
[PR]
by c7 | 2012-11-21 17:42 | 家ご飯

激辛ぺヤング ~ コンビニ一辛い







ロケットニュースであんまり騒ぐもので
ついデスソース魂が食指を動かしコンビニ、スーパー、五軒回ってやっと購入しました


激辛ぺヤング

f0052956_12233987.jpg


真っ白い通常のぺヤングと比べると余計にショッキングだが



一皮むけば、いつも白いプラスティック容器

f0052956_12244635.jpg


これに思わず気が緩んだと言う2ちゃんの人も多い、らしい



薬味とソースのパッケージも普通、
f0052956_1225211.jpg

インスタントヌードルの激辛を謳うそれらの外見のおどろおどろしさは微塵も無い

ただ、


ソースをかけたその色が、
若干不吉に赤黒い、
f0052956_12254421.jpg




そして試食





辛い。





コンビニで売ってる物の中で一番辛い
まこちゃんの蒙古タンメン中元、より辛い。



この季節に汗が、額にべっとりと。





しかし一つ言わせてもらえば、
上手くない。からい、だけど
旨味はない。


辛味ソースに全てを賭けてしまったんだろうね

改良を求む。
[PR]
by c7 | 2012-03-05 12:28 | 家ご飯

白菜パスタ ~ 宅配野菜より






二回ほど、チャンさんの所から野菜を買ってみている。

確かに送料もあって安くはない、
収入が余るほどの贅沢者ではないので
時たまって頻度だが

しかし美味い

大根が西瓜くらい甘い、って言って信じて貰えるだろうか

根菜は特に美味い。


実は子供の味覚というのは本当は驚くほど正直で
安全で新鮮なものを選び取る力に優れている。

果物を選択する時はそれがより著しく

イチゴでもリンゴでも、不味ければ一口で止めるし
美味しければ続けて食う

子供に安全で健康な食品を、というのも勿論だけど、
良いもの、美味しいもの、ステージの高い味、を理解する
そんな感度というか、アンテナを持って欲しいと思うに、
たかだか送料程の+αは、決して無駄な出費では無い


この晩はその送られた野菜のうちで
白菜のパスタ。
なんかすごく和風な。。

f0052956_12401321.jpg



歯ごたえもあってそして甘い。

完全にスパゲティーが負けました!
[PR]
by c7 | 2012-01-26 12:42 | 家ご飯

大きな間違いは言い間違いから ~ サーモンパスタ







サーモンのパスタだって、勿論有りで
クリームとか、必然だろう。



が、

ツナのつもりでサーモンを使うととんでもない事になる
と言う事が分かった。


僕は頭の中でアマトリチャーナ風に、ツナを使うつもりだったが
買い物に出るうちの猫さんに、何故か口がサーモン買って、って言っていた。らしい。

しかしパスタ担当がすっかりツナのつもりでソースを作ってるもんだから、

買い物から帰ってきて、
???
ええい今更ツナに変えるのもどうか、なんならやってみっか、
の、出来上がりがこちら。

f0052956_12533894.jpg


上に乗った生サーモンは非常にえぐい。

サーモンにもパスタソースにも罪は無いが
あまりにもバランスを欠いた出来上がり、
f0052956_1254682.jpg



補足だが
これに合うワインはどこにもないと思います。
[PR]
by c7 | 2012-01-12 12:55 | 家ご飯

アマチュア農業、美味しい物は美味しい



f0052956_12152668.jpg




10月10日の沢登りを遡る事2週間

トシボンヌが耕す
ボンヌ農園と言う所に家族で遊びに行ってきました

f0052956_12155349.jpg


4ヘクタールの4000分の1くらいの面積の
小じんまりとした、猪にも襲われるらしいその農園は
台風一過のその日は程良く荒れて、
f0052956_12162890.jpg



しかし、沢山の頂き物もかしこまり、ありがとうトシボンヌ


ジャガイモが、
たったジャガイモが凄く美味い、
f0052956_12165186.jpg


落花生も流通品とは一味違う
f0052956_12172494.jpg

ほんのり柔らかく実に甘い。

f0052956_12174574.jpg



ここまで感動のおすそわけだが

ねぎは、ちょっとバリバリしてまして。
f0052956_12182051.jpg


それと一緒に鍋にぶち込んださやいんげんのパスタ

ちょっとバリバリ

f0052956_12184081.jpg


農業の魅力に興味はありながら

野菜の道は険しいですね
[PR]
by c7 | 2011-11-17 17:31 | 家ご飯

サンマ刺身  秋田の酒と十六夜セット





f0052956_1255825.jpg


今年初の生秋刀魚が食卓に。

10年前では、まだスーパーなど、
どこでも売っているものでは無かったと思う。
出会ったのは20代の頃、
給料が全部酒場に消えてた時分、
好きだった町屋の鮨屋でだったが、
なかなか美味いものだと感心だった。


その味とスーパーのこれとでは、記憶の美化とは言え
やはり格段の差はあるが、
とにも生のサンマが、家庭で、晩酌と共に、家族と食べられるって事は
やはり、裕福な暮らしになったと言えばそうだね。






晩酌は東北の銘酒、
刈穂の六舟、吟醸酒
f0052956_1272394.jpg


秋田清酒株式会社
秋田県大仙市より

やや淡麗で、しかしそれほどキレキレで無いのがかえって脂の多い秋刀魚の刺身と良く、
贅沢な食中酒辺りのレベル。

カツオとかマグロの血の味でも合うような酒でした。







あと半年でさらばの借り暮らしの我が家の横に
f0052956_1275917.jpg


月は東







ホントはもう一杯のポン酒が欲しい・・・

f0052956_1282553.jpg

[PR]
by c7 | 2011-09-16 12:12 | 家ご飯

ピッツア ホームメード ~ ほぼ他力本願







7月の話、
娘が水いぼと言うなんとなく不快な名前の感染症に罹り、
わき腹辺りが実に残念な見栄えとなった、
そればかりか、保菌者なので
楽しみにしていた幼稚園のプールにも入れなくなりそうで。
このままではいかん、治療しよう。
と、調べてみると、

いぼは取る取らないでネットでも賛否両論のあり様

第一に、取るのが結構痛いらしい
そして取らなくても1年くらいと、期間は少々長いが、
免疫力が年齢とともに上がるので
自然治癒すると言う事、

根本から言って、今年のプールに入れてやりたいのだから
取るしかない。

しかし、痛い事にかなり臆病な娘なので、
一度は病院まで行ったものの、泣き叫び脱走し、結局無駄足に終わった、

”いぼ取ったらディズニーランド行こうよ”
”いぼ取ったら、なんか美味しい物御馳走するよ”
いい事とは思わなかったが物で吊ってみても、
なかなか病院に行くとは言わなかった
 のだが。


ある日、突然頑張って取ると言いだした、

子供ながらの計算だとしても、それは責める気も無い。
大人だって飴が無ければしたくも無い事が一杯ある、
じゃないか。

夏休みの間に、母親と連れだって、二度に分けた治療で
無事、水いぼ摘出となりまして、






さあ、ディズニーランドにはもちろん行かされましたし。
f0052956_11552477.jpg



何が食べたい?
と聞くと、
"パパの作ったピッツァ!”
・・・

一度も作った事無いんですけど。。。


約束は守らねばならない。少なくとも大人になるまでは
の、子供との約束で、しかし少々インチキに、スーパーで売ってる、
焼くだけのやつ
を、買って、
しかもうちの猫さんに焼いて貰いました。
俺なんもしてないじゃん。
敢えて言うならスポンサー、


f0052956_11585071.jpg


勿論のこと
Vera Pizzaで頂く手のピッツァは美味いが

こういうスーパー買いの家パスタも
慣れれば慣れたで美味しい物。

なんてったって子供なので
コーン山もりです

f0052956_11591619.jpg


ちなみにウィンナー乗っけた方が
倍の値段だが、値段の違い程、味の違いは無いかも
[PR]
by c7 | 2011-09-14 12:06 | 家ご飯