カテゴリ:草( 15 )

下町の花見て一言







チャンさんはチャンさんでも、
山登りする女性のチャンさんに、
先日花の名前を教えて頂いた。

f0052956_12424729.jpg

文字から物は幾らでも検索できるが、案外出来ないのが
画像からその名を知る事、
いずれそう言う検索方法も出来るようになる気はするが
今のところ、SNSでの問いかけは、結構有効だと思う。

で、

驚いて写真を撮ったのは、実はその名を教えて貰った花と、
紫式部が見事に絡まっていて、色もほれこの通り、
のグラデーション具合、

f0052956_12432593.jpg



最初この花がこの実になるのか、と唖然としたわけで
結局よくみれば二つは別物。








正直一瞬見た物にハッとさせられるとか、
そう言う事が歳と共に激減している、様な気がする、悪くも良くも。



鈍くなった方が生き易くなるかもしれないが、
でも感度と皮膚感覚は研ぎ澄まされていたいのだと思う。





傷つきやすい、と言うガキみたいな付属はいらないけど。

f0052956_12483679.jpg
[PR]
by c7 | 2011-12-27 17:40 |

全力、途の上から ~散るからこそに美しい






こんな春に、桜の花の開くのもなんだか恨めしいが
花見を自粛するなど、なんの意味も無く思え、
しかし、
花冷えの夜はトイレも侭ならない公園の花見が嫌いな、
我が妻キョウコの為、例年、花見酒は無い。



まあ、でも天気と開花が程良くマッチしたと思われる今年のサクラに

久しぶり早朝ジョギングしまして、

デジカメ壊れたまま中につき
携帯画像で
f0052956_12365447.jpg


f0052956_12371199.jpg


f0052956_12373235.jpg


f0052956_12375455.jpg



最後の写真も大凡露出不足だが
これはフジテレビ正門前のサクラのアーチ。
満開となれば、
都内では雨の中目黒の目黒川沿いの桜の風情に匹敵するほど幻想的。




花の匂いも、

来年はもう少し、北の国でもなにかの吉兆になるといいですが。










おまけに公園の桃
f0052956_12403796.jpg

[PR]
by c7 | 2011-04-15 12:45 |

FORGET ME NOT ~ 梅雨は花も心の安め








その昔、って10年以上昔、
頼まれて一度だけ市場で買ったことのある
勿忘草
記憶があいまいでこんな花だと思い込んでいた、
f0052956_12362210.jpg



街かどで咲いていて、その昔を思い出した、気がした。


今時分はネットでもなんでも出ては来るので、本当の勿忘草は
このような花でした
f0052956_12364650.jpg





もっと遠い昔、26歳で急逝した尾崎豊という人の歌にもそんなタイトルの歌があった。

また、今も色褪せない、人間として一番美しかった人、
星野道夫もこの花が好きだった、この花にまつわる詩を、
彼の死に際し誰かが読んだような記憶がある、
もちろんアラスカで、だが。


で、この写真の花はなんですか!
f0052956_12374247.jpg




知ってる人、教えてください。
[PR]
by c7 | 2010-06-22 12:37 |

泥棒花屋~頼まれついでに我が家の花も







先日、っつったって3月の終わりの話、ですが

新卒を迎えるにあたり、会議室並びに社長室に花を飾りたいとか、
専務に頼まれごとがあり、
それも月曜に飾る花を金曜の昼にお願いされた。

花に限らず、築地だってやっちゃ場だって、
金曜の午後にもの頼まれてもやる気は出ませんな
週末河岸なんざ、やってねーよてやんでいってなもんで。

しかし、
頼まれえば嫌も無い、街場の花屋で見繕って
装った仕事場の花、を
少々、我が家に。




うちで飾るイメージも特になく花の状態で購入したほんのおすそわけ程度だが、
百合らしい発色のちょっと朱に近いピンクのダイヤモンドリリーは
ツンツンとして直線的でもあって、やんちゃさが好き。

f0052956_1245851.jpg


一方のホワイトスターは女子うけがすこぶるいいが、
それも良し、また高価な分花もちもいいので
花にとっとはコンディションの悪いオフィスにも耐えるかと思って、用意したもの。

花屋時代も今は昔。
飾り映えも実際どうかと思うが、
花はなんでも美しい。
何度も言うが、それは欲情を発する叫びが花の生き様だからだと、
思うのですが,


変態ですか?
[PR]
by c7 | 2010-06-17 12:45 |

たまには花、~白百合は、可憐と言うより強靭





f0052956_12544885.jpg


先日ニコに薔薇を襲われたが
飾る場所を工夫すると気付かれない、ということを学習したので
秋は涼しく、花も持つので
続けて選んでみました。
ユリ


花屋で売られているユリは
大別すると
オリエンタルリリー、と
すかしユリ
かな、もう記憶が遠いが。

こちらは数あるオリエンタルリリーの
名前の表示も無い白ユリ


f0052956_1255132.jpg



大抵のユリは切ってからも生命力豊かで
ほとんど美しく開く、
咲いている期間も長く、暑い夏でも持つので
切花としてはナンバーワンの人気ではなかろか。

あまり花に縁の無い人は、かえって病人にユリは
そぐわない、みたいなイメージがあるかもしれない、
また、たとえば祝いに菊を贈るのはとんでもない、とか、

一般的なルールは知っておいて失礼が無いが、
しかし花はどれも美しいし、また、
切花は本来生命を絶たれていて、
死に際を飾っているのだと言えば、それもそう。

古くなら花は死人に手向けるのが常道だったと思う。
また、もう一つ、
花は愛の性開く悦びへの躍動、だとすれば
男がこれを愛し、また愛する女性に
愛の性を讃えるために贈るのは、当然至極なんじゃないか。

f0052956_12553661.jpg




くどくど言っても結局
花は女性性の象徴だと思う
[PR]
by c7 | 2009-12-14 12:53 |

ニコと薔薇~久々二元





最近の読者の人はどーでしょう、
実はニコちゃんブログがあることを。

あっちからはこっちにこれないけど
lこっちからはあっちにいける

つまり毒は逆流しないように安全弁が。
で、
今回は
ひっさし振りの
二元アップ。

先日阿佐ヶ谷をちんたらと歩いていたら、なかなか良い商店街で
沖縄フーズなんかも目に入った。



f0052956_1225824.jpg


路上の花屋で素敵な薔薇が安かったので、
一本頂いた、名前は。。。
たしかフィエスタ。


だいぶ長く持ち歩いたので
水切りをしかとして、新聞紙で包み一晩養生。
f0052956_1231942.jpg



葉っぱもたって綺麗に咲いたフィエスタを・・・
f0052956_124047.jpg



ニコが食った。





ヤメロー
薔薇は葉っぱが命なんだぞ、
やめろー




肉食獣の誇りを持ってください。
かぼちゃとか食べないで。
[PR]
by c7 | 2009-10-29 12:05 |

2009春 ~よしよし百本桜






食い気、呑んだ暮れが常のような記事ですが
忘れた頃にアップする草花も、これも立派な男意気、の話です

時節柄はもちろん桜で。



f0052956_1245040.jpg


先日引越の知らせを書いた記事で触れたが
台場公園にある桜も見事に開花した、
ここで花見をする連中はあまり居ないようだが、
その分静かで、そして対岸には波打ち際越しに
台場の商業施設が一列に見え、なかなか現実離れして個人的に好きだ。
どちらかというと現実が苦手だ。
f0052956_12451924.jpg



そしてこちらはその台場公園の中、一段下がった辺りにある、
薄紅も愛らしい別の桜。

f0052956_12453424.jpg


公園に入らなければ、ほとんど目に触れることは無い、
真上を通過するレインボーブリッジからも見えないだろう。
ひっそりと咲く姿は何故か原初的な風景を思わせる。




f0052956_1246244.jpg

こちらは海浜公園の正面の桜、
一転、こちらの桜は多くの人目に愛でられて育つ木かも


f0052956_12485237.jpg

これは
その海浜公園沿いに走る沿道の植林

同じように
こちらはデックス、メディアージュ、アクアシティーの前の歩道の桜並木

f0052956_12491153.jpg


近年ここ台場での桜の植林も盛んで、普通に観光に来ても
あちこちで目にすることが出来るようになった。
もっとも、通り沿いの舗装路では、花見で一杯とはいかないらしい。



f0052956_12501566.jpg


そして最後が、
フジテレビ側の桜
心なしか、ここの桜の枝振りが殊更良く見えるのだが、
それは穿った見解だろう。
まして、桜には罪は無い。


余談だが、
花は、人の目を楽しめるために、一年かけて春、懸命に咲いているのだ
と言った人が居るのだが、
これは花の業界からしてもまた死生観としても、
かなり自己中心的な人間中心的な物言いだ。

唯物的に言うならば、
花は繁殖に適する頃を迎えた植物が
ただ交尾のためにその器を晒しているわけだ。
こことばかりに子孫を残そうとしている、
動物で言うなら発情期と変わらない、

人間は花の美しさの根源など更々忘れている、それは構わないが
むき出しで生きているものは美しい。
裸で愛を叫んでいる姿の、なんと気高いことか。


・・・・・ま、
若干無理無理言ってますが、
花は花の為に、生きている、
それだけは違いないので。


f0052956_125039100.jpg

[PR]
by c7 | 2009-04-08 12:54 |

夏の足音サンダーソニア






晴れ間ですね、
梅雨にしてもはっきりとは降らない東京だけど
しかし曇り霧雨も多かったこの週、
木曜金曜と少し太陽も。


f0052956_15205423.jpg

この花はサンダーソニアと言って
鈴蘭のような花の形をしているけど
ユリの仲間です、

暑さに強く、
か弱そうな出で立ちですが
どうしてどうして、この季節良く長く咲いてくれます。



色目も大好きなオレンジ、

f0052956_15211385.jpg


ちなみに我が家の好奇心猫がついつい手を出すので
洗面所におかれちゃったり







私としては
夏を予感させる季節の花

いい夏が来るといいすな
[PR]
by c7 | 2007-07-06 22:19 |

紫陽花、~雨に合う初夏の花





週末に、激しさとブラックさで過熱気味の
そもそも暴論の多いブログですが

月曜です、新しい朝が来た希望の朝だ喜びに胸を開けよ、ほら1,2,3、



こんな雨には、やはりでんでん虫と

紫陽花が

f0052956_10423112.jpg



やや時期も過ぎて街角では夏の花と入れ替わってきていますが
これは
6月の初めに、近所の区画植林から
失敬。。

水揚げによってはすぐに萎れてしまう事もあって
そういう時は本当にすまないと思います、命ぶった切ってる分けですから
せめて長く愛でるのが。愛ですね



今回は雨上がりの朝、手早く処理で上手くいったようです、
短くしてトイレに飾った一本は三週間、まだ咲いています。

f0052956_10433398.jpg







大きく丸く、時に鈍重にとられる紫陽花ですが
この季節ならではの、そして雨の似合う花、

こんな雨の日はそっと静かに優しく家で、家族と過ごしてはいかがでしょう。

f0052956_10442639.jpg








ちなみに人の庭のお花を切ってはいけません。
[PR]
by c7 | 2007-07-02 04:40 |

食いしん坊万歳!~、それ食べ物じゃないんだよ




久しぶりに切花を買って、これを社会で儀礼的に頂くバレンタインのお返しなどに、と思い
少しばかり我が家にも飾らせて貰おうと持ち帰り、綺麗に咲いたので、たまにはこっちに花のアップをしようと思ったところが






やってくれちゃう腕白アニマルが見事にその花の美しさにけちを
付ける
ガブ
 

そう言う事なら
お得意の手抜き連結記事
あちらでも読めますが
こちらからは

以下どうぞ
[PR]
by c7 | 2007-03-14 23:44 |