水神 ~ 水の神だけど暖めて







それでは秋の味覚に合わせて、

これも先日アップのまとめ買いより以前、
9月の半ば頃購入は、
先だって地下の食品売り場を大々的にリニューアルした新宿伊勢丹

ぱっと見えるワイン売り場に隠されるようだが、日本酒も結構な品揃えがあって
体温も上がるってもんで。

当初はひやおろしのつもりもあったが、何となく切れ口嗜好に気分が揺れた。
しばらく立ったままぼんやり考えていたら、
若い店員の女性が、実にはきはきとお客の相談に受け答えていて、
頼もしい限りと思い、手の空いた頃
好みの酒を伝えた。

”本醸造でも良いので、旨味より切れ口で、すすっと入って引けが良いのがいい”

結局2,3の候補の中から、引けが早いとの特長で決めたのはこちら

f0052956_13152274.jpg


水神 純米大辛口

岩手県盛岡
株式会社あさ開より


こちらの酒造は名前の通り、あさ開でかなり名が知られている、
南部杜氏といえばある意味、千家のような有名集団でもある。

他にも南部美人など、
個人的に岩手の酒は好きだ。

薦めてくれた伊勢丹の彼女、立ち話をしていたら、蔵元で4年ほど勤めていたとの事。
どちらと聞けば、宮城の銘蔵、一の蔵だと言う。
振り返れば、一の蔵は無鑑査本醸造という銘柄に良い思い出もある、
安定した蔵だし、けれんみが無い。


そういう人が薦めるなら、酒も間違いないだろう、




と、しかし、
これがなかなか難しい。

そもそもよく聞かなかったが、日本酒度は+10
数値で言ってもかなりの辛口指数
だが実は超辛口の酒は好みで無い

この水神も確かに辛味が喉に障る、
純米の旨味もあるし、米らしいとは思うが、
だが引けは早いとは言えず、やや口の中で重い、
没個性だが、言い方を代えれば、玄人っぽい印象もある酒、
ま、確かに一期一会、どんな出会いでも大切に、などと自分を慰めたところが。。

2,3日経って、
試しにお燗にしたら、これが非常に美味しい。

f0052956_13155066.jpg


ラベルにも冷、常温でお勧めなのに、これはしてやられた気分、
今回は最後の1合だけお燗で、以上終了。
終わりは善し。

何でも試してみないと分からないものですな
[PR]
by c7 | 2007-10-19 22:11 | 美酒


<< プレーツエキスプレス ~小っち... 生サンマ、~ 調理の新機軸 >>