随園別館新宿本店 ~なんか不夜城ぽい





グランパシフィックの楼欄をきっかけに、
本格的なと言うか、チャイナ な、汁そばが食いたいが、
さりとて要りようも多い年の瀬正月、財布も少々お寒い、そんな時に
激しくお薦めの随園別館

f0052956_12324247.jpg


もちろん新宿。
ちなみに新丸ビルにもピカピカの随園別館があるが、どうも
価格が倍並みらしい。

こちらの看板にはこんな感じでびっくりお値段のランチなど
f0052956_12334851.jpg



早速この酸辣湯麺のセットを一人前




この一杯の酸っぱさ、甘さ、辛さ、とろみ、そして麺の喉越し
f0052956_12343012.jpg

ドンブリの中の小宇宙、大袈裟に言ってまさにコスモス。


そしてこちら自慢の芝エビ汁そば
f0052956_1235043.jpg


鉄鍋のほのかな匂い、高温で乳化した汁の舌触り
我が日本で大流行のラーメンとは一味違う汁そばです。

子供も少し食べる量が増え出したもう5歳、
追加は水餃子、
f0052956_1235352.jpg


皮の厚さが焼き餃子の比では無い、ので
多分これはこれで主食として成り立つんでしょうが、

我が家は最後にチャーハンを一口ずつ。
f0052956_12355992.jpg







客層は新宿三丁目という立地、出向いた買い物客なんかが多いかと思うと、
何故か地元風の普段着のおっさん、夫婦やらが多い。


何の商売にせよ、地域に愛されると言うのは息の長いに商いに繋がってんのだなと
感心しました。
[PR]
by c7 | 2012-01-05 12:41 | 外食


<< 昨年飲んだ美味しいワイン ~ ... イタリアからの使者~ ソムリエもんこ >>