真夜中のハンドメイド ~ 自家製リモンチェッロ



f0052956_15474535.jpg



別に昼で良いんだが、なんかアル・カポネな
禁じられた遊び密造酒の真似事は、
やっぱり深夜が似合うと勝手に思う


出来事を遡る二か月前に愛媛から無農薬レモンを2キロほど購入し
ちょっと日向に置いたりして

出来事を遡る2週間前
この黄色い皮をひたすら薄く剥き
大きなガラス瓶にアルコール96度のスピリタスを4リットルぶち込み
そしてこの皮を投入する。

待つこと2週間
液体が澄んだレモン色になる頃

深夜に私はこの液体と同じくくらいのお湯を沸かし
砂糖を1キロ溶かしこみ、少し温度が下がるまで、
1920年代のアメリカを思いながら、愛敬を込めてバーボンを啜り、コイーバをふかす(嘘)

f0052956_15481538.jpg



実際はこの間に黄色いスピリタスを元の瓶に小分けに戻す
量は瓶の半分まで

そこに冷めた砂糖水を同量加えれば、甘さ控えめ
アルコール度数およそ50度、
白濁したレモンクリーム色のリモンチェッロ出来上がり、およそ8リットル。

f0052956_15484276.jpg



すぐにでも浴びるほど飲んでみたいが
時間を置く分、味はマイルドになるらしいので、
やっつけ用の2,3本を残して後はお蔵入りとなります。


夏にはこれのソーダ割り、
また、こってりの食事の後など、
冷凍庫からショットでぎゅううう、。など
色々楽しめます。





f0052956_1549611.jpg

[PR]
by c7 | 2011-04-04 15:50 | 美酒


<< ごちゃ家 渋谷 ~ 採算合うん... 秋田からの太平山、美山錦 ~ ... >>