おしいれのぼうけん 本当の主人公は~ 未曾有の童話






8月最初の週末土曜日は、移動も小まめに、
嫁同士のフラダンスで近隣の仲間とビールを
ご馳走になったり、青山のいけてる花屋に行ったりとあった、

で、

最後には高田馬場に移動し、久しぶりな、鬼っ子だった4歳当時、
の保育園先生や、同学の姉さん兄さんと会った。
その先生が、そしてその幼少期に少し思い出になる話しがあったことは
かなり前だけど、ここの記事で書いた。

他でもなく、その場に色々な人が集まったのは
おしいれのぼうけんという話について。・

聞いてみると今でも読み語り継がれているそのおしいれのぼうけんの
”さとし、と、あきら”なる、主人公は、ぼくであると、
最近ある人が吹聴してですね、
ネットでもぼちぼちと話題になっている。
それが本名、松本ようすけという、スチャダラパー
aniという人で


f0052956_1355921.jpg



これは
その時、保育園を共にし、しかも放課後も同じ施設に預けられた
人。
もしもまあ、ファンとかでもあれば、この写真でアニこと松本あにが、誰か特定できるかも知れない
知っていれば僕もわかる右の人・・・ニッパー・・・
その絵本秘話に関する事実をtv番組が検証するために、みんなが方々から集まった
特に前述の藤森先生は、遠く諏訪から訪ねてくれた。


そこで、
若干の非難を込めるが
絵本の主人公の一候補として、出演の
打診が先日僕にもあり
当日
用のあった僕に、電話だけでも、との取材の要請があった。
のだが
結果として、製作側のやりようが変わり
通話は取り消されたようだ。

このおしいれのぼうけんと言う本の主人公が
誰かということは
敢えて言及しないし、また、ネットで流布されているように
スチャダラ兄、ようすけである
とも否定も敢えてしないが、
先にまとめて言えば、アニこと、松本洋介は
この保育園を卒業せずに年長前に川崎に転居したし、
また、当時悪ガキでもなく、三悪人でもなく
どちらかと言えば気優しい子だった、と、先生たちも言う。
f0052956_1371678.jpg


ああ、
だから個人のブログだから、
っつー体裁で言うなら

おしいれのぼうけんの主人公はまごうことない
僕です。
教室でテーブルに乗っておしっこしたり、何でも嫌やだ”!って言い、
最後はバケツもって廊下に立たされたり(先生談)


実際絵本製作の真実はスペースシャワーtv
のピエールたきとスチャダラアニが出演する番組で明らかにされるらしく
30年前当時出版の為、一週間保育園で一緒に生活した作者田畑精一さんのコメントもあるとのことで
一種の実話は語られると思う。

と言う事で、ふたを開けると僕でもない
って展開にはなるだろう

この素晴らしい思い出の話に
テレビのプロダクションが
作り話を交えて面白おかしくすることに
若干の厭味を禁じえない、


f0052956_138334.jpg



が為に
敢えて先に書かせて貰った。

気にしてくれる人がいたらスペースシャワーtvのその番組を
チェックしてください。
ちなみに我が家にはDVDで頂けるよう打診しているので
適時有名動画サイトに上げておくつもりです

これをもって
名作、おしいれのぼうけんが
冒涜されないことだけを
真剣にお願いしたい次第です






おしいれのぼうけんの主人公は









c

[PR]
by c7 | 2009-08-03 01:46 | 愛読愛聴


<< 恵比寿たつやの夜、しでかした、... 超長い枕 ~ 本題はSIZLLER >>